富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > ニュースリリース > 低価格化と小型・軽量化を実現した屋外自立型パワーコンディショナの発売について

ニュースリリース

2017年8月28日
富士電機株式会社

低価格化と小型・軽量化を実現した屋外自立型パワーコンディショナの発売について

  富士電機株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:北澤通宏)は、屋外自立型パワーコンディショナPVI1000BJ-3/1000〔DC1000V(1000kVA)〕の発売を開始しましたので、お知らせいたします。

1. 背景
  国内のメガソーラーはFIT買取価格の見直しやFIT法改正で設備の定期的なメンテナンスが義務化されたことなどから、変換効率とともに導入と運用にかかるトータルコストをいかに抑えるかが発電事業者の課題となっています。また、未着工案件は丘陵地の斜面など設備の搬入や設置が困難な立地条件が多く、パワーコンディショナにおいても小型・軽量化が求められています。
  当社のパワーコンディショナは当社製パワー半導体を適用し、大容量で業界最高レベルの変換効率98%を実現しています。また、屋外自立型、空調レス構造により盤を収納する建屋とエアコンが不要となり、設置・運転・メンテナンスを含めたトータルコストの大幅な低減を可能としています。
  今回新たに発売するPVI1000BJ-3/1000は、これまでの高性能・高品質をそのままに低価格化と小型・軽量化でお客様の課題を解決します。競争力を高めた本製品で、国内のみならず東南アジアを中心とした海外に向けた事業展開を図ります。

2. 製品の特長
(1)高電圧化により当社比約40%の低価格化を実現

  出力を270Vから380Vに高電圧化し、電流値を約30%低減。電気品や導体のダウンサイジングにより、当社比約40%の低価格化を実現しました。

(2)小型・軽量化により運搬・設置の容易性が向上

  部品と設計の見直しにより旧モデルと比較し、80%の小型化と75%の軽量化を実現しました。これにより、従来は10tトラックが必要だった運搬が4tトラックで可能となり、運搬の容易性が向上するとともに、設置スペースの削減を実現しました。

3. 製品仕様
型式 入力電圧 定格出力容量 定格出力電圧 寸法(mm) 質量
PVI1000BJ-3/1000 DC1000V 1000kVA AC380V W2000×D950×H1940 2000kg

4. 発売時期
  即日

5. 製品に関するお問い合わせ先
  富士電機株式会社 発電事業本部 営業統括部 営業第三部
  TEL:03-5435-7048

 




以上




ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.