富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム> 製品情報> 極低温冷凍機

富士電機の極低温冷凍機

極低温冷凍機

富士電機の極低温冷凍機は、人工衛星搭載技術を使った高い信頼性を有し、デバイスやセンサを冷却して高い性能とするためのツールとして広い分野で活躍しています。

特長

特長
  • 地球観測衛星搭載技術の採用による高い信頼性
  • 冷却するセンサやデバイスを冷却端に接触させるだけで冷却
  • 長期間メンテナンスフリー運転 ・ 既存システムへの組込み可能
  • 電気だけの入力で極低温まで冷却
  • 冷却端の温度一定制御が可能
  • 低振動運転
  • 省スペース、省エネルギー
  • 無人運転
 

適用分野

適用分野

右図の色付き部で冷凍機が使えます。

  • 冷凍能力:2.5W at 70K
  • 運転温度:65〜300K
  • 消費電力:120W at 2.5W
 

形式一覧

スタンダード配置形

スタンダード配置形
冷凍機の姿勢は変更しても、性能は変りません。ヒートシンク部に空冷風をあてるか水冷ジャケットに変更し、冷却効率を上げる方法があります。
  • 冷凍能力:2.5W at 70K
  • 運転温度:65K〜280K
  • 消費電力:120W at 2.5W
  • 電気入力仕様:AC100V 単相 

インテグラル配置形

インテグラル配置形
冷凍機の構成要素を組込みスペースを考えて再配置したものです。
性能はスタンダード配置形と同じです。

ストレート配置形

ストレート配置形

冷凍機の直径方向スペースを最小にして再配置したものです。
性能はスタンダード配置形と同じです。

 

製品のお問い合わせ

● お問い合わせ先
富士電機株式会社

● 電話番号
03-5435-7111(代表) (受付時間:平日9:00-17:00)