富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

製品名から検索する

工業電熱製品

鋳造分野

鉄鋼/非鉄分野

各種用途/電源装置

IH式アルミ溶解保持炉

  • カタログダウンロードカタログダウンロード
  • お問合せお問合せ

IH加熱方式によるダイキャスト用アルミ溶解保持炉です。
従来のガス燃焼方式に比べ、大幅なCO2排出量削減、排ガスが発生しないことにより作業環境の改善が図れます。

IH式アルミ溶解保持炉

特長

省エネルギー化

ガス燃焼方式に比べ、使用エネルギーを22%以上削減できます。

作業環境の大幅改善

ガス燃焼方式に比べ、CO2排出量を54%以上削減できます。
工場内に高温の燃焼ガスの排出がなく、工場内の温度上昇を抑えます。
ガスバーナーの騒音がありません。

運転性の向上

火、可燃ガスを使用しないので安全です。
運転のオン・オフおよび温度制御がワンタッチで操作できます。
溶湯温度を高精度で制御できます。
タイマーにより自動で起動できます。

設置が容易

三相200Vの電源を接続するだけで運転できます。
可燃ガス、エアの配管工事が不要です。
冷却水が不要です。

鉄鍋の長寿命

ガス燃焼方式に比べ、鉄鍋の減肉が少なくなり、鉄鍋の寿命が長くなります(約5倍程度)。

装置構成図

仕様
加熱方式 IH加熱
アルミ保持質量 200kg
保持温度 660 ~720℃
制御方式 PID制御
定格電圧・定格出力 AC220V、20kW
溶解時電力 20kW
保持時電力 12kW
炉体寸法 幅×奥行 1200mm×1200mm
高さ 1360mm
制御盤寸法 幅×奥行 1100mm×400mm
高さ 1100mm
質量 炉体 1200kg
制御盤 150kg
ユーティリティ 三相、220V、24kVA
ガス燃焼式との性能比較
IH加熱方式 ガス燃焼式
アルミ保持質量 200kg
保持温度 670℃
制御方式 PID制御 オン・オフ制御
温度制御誤差 ±1℃ ±5℃
消費電力 12kWh
消費ガス量 1.3Nm3(ブタン)
一次エネルギー消費量* 117MJ(78%) 151MJ(100%)
CO2排出量* 5.00kg/h(46%) 10.92kg/h(100%)

*:(  )内はガス燃焼式を100%としています。

本製品は当社と中部電力(株)殿により共同開発したものです。

  • カタログダウンロードカタログダウンロード
  • お問合せお問合せ
ページの先頭へ戻る