富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

FRENIC-HF

最新技術を結集した高周波インバータ

高周波インバータ FRENIC-HF

高速モータの最適制御

出力周波数は1667Hzまで対応が可能となり,高速モータを最適制御します。
さらに,折れ線周波数の設定を下図のようにポイント1,2,3を設定することにより,任意のV/F設定が可能です。

複数台モータの切替運転が可能

1台のインバータで,5台のモータを切り換えて運転することが可能です。
また,機能コード及び端子台のデジタル入力により,1~5台までのモータを切り替えて運転することが可能です。

操作性・メンテナンス性の向上

USBポート搭載 パソコンローダ活用で,情報管理がより便利に!

現場における作業性の向上
  • タッチパネルのメモリにインバータ本体の各種情報の保存が可能になり,場所を選ばず確認作業が実施できます。
  • 生産現場で,タッチパネルのUSBから直接,コンピュータ(パソコンローダ)への情報転送が可能になります。
  • 定期的に行う寿命情報の収集作業が,効率良く実施できます。
  • リアルタイムトレース機能により,設備機械の異常確認が行えます。
事務所での使用例
生産現場での使用例
特長
  • 1.変換器なしで市販のUSBケーブル(mini B)でコンピュータへダイレクトに接続が可能です。インバータとオンラインでコンピュータと接続が可能です。
  • 2.パソコンローダを活用することで,(1)~(5)のインバータ支援が可能です。
    • (1)機能コードデータ,編集,比較,コピー
    • (2)運転モニタ,リアルタイムトレース
    • (3)故障履歴情報(過去4回)
    • (4)メンテナンス情報
    • (5)ヒストリカルトレース

多彩な機能を搭載

  • 多段周波数選択:最大15段(1~15段)まで選択可能
  • 瞬時停電再始動モード,冷却ファンON/OFF制御などの機能を搭載
  • セーフトルクオフ機能(EN1/EN2端子)を内蔵(即時にモータをトルクオフ(出力遮断)する機能)

デジタル入力端子のシンク/ソース方式の切替が可能

  • 用途に合わせて制御用のデジタル入力端子(X1~X7)の論理方式をシンク/ソース方式の切替えることが可能です。
    PLCなどの上位制御機器との結線がフレキシブルに行えます。
  • 切替はインバータ内部の制御基板上のスイッチにて行えます。

オプションカードで多様なネットワークに対応

FRENIC-HFのオプションカードはインバータ内部のコネクタに差し込むだけです。最大,3枚のカードを装着できます。

  • ※オプションカードの組合せには制約があるため詳細はお問合せください。
  • DeviceNet通信カード
  • CC-Link通信カード
  • PROFIBUS-DP通信カード
  • CANopen通信カード
  • SXバス通信カード

設計寿命 10年

インバータ内部の各種有寿命部品の設計寿命を10年に延ばしました。このことにより,設備メンテナンスサイクルが長くなります。

有寿命部品 設計寿命
主回路コンデンサ 10年
プリント基板上の電解コンデンサ 10年
冷却ファン 10年
寿命条件:

周囲温度40℃,
負荷率100%

  • ※設計寿命は計算値ですので,保証値ではありません。

電源と機種バリエーション

定格入力交流電圧

公称入力 容量 入力交流電圧
3相200V 2.2~18.5kW 200~240V,50/60Hz

入力電流の許容変動

電圧:+10~-15%
周波数:+5~-5%
相間アンバランス率:2%以内

概略仕様

3相200V 2.2~18.5kW

シリーズ名 FRENIC-HF(FRN***H1S-2J)
出力定格電圧[V] 3相200~240V(AVR機能付)
出力周波数 最高出力周波数 25.0~1667.0Hz 可変設定
ベース周波数 25.0~1667.0Hz 可変設定
折れ線周波数 0.0(キャンセル),0.1~1667.0Hz 可変設定
始動周波数 1.0~100.0Hz 可変設定
過負荷電流定格 125% 1分間
制動トルク 制動トランジスタ内蔵
100% 使用率:3~2%ED (7.5kW以下)
20%(11kW以上)
電圧/周波数特性 折れ線V/f(1点):任意の電圧(0~240V),周波数(0~1667Hz)を設定可能
・手動トルクブースト:任意のトルクブースト値(0.0~20.0%)を設定可能
・ベース(基底)周波数,最高出力周波数共通で80~240V設定可能
・AVR制御のON/OFFの選択可能
保護機能 過電流保護,短絡保護,過電圧保護,不足電圧保護,入力欠相保護,加熱保護,過負荷保護,外部アラーム入力,ブレーキトランジスタ異常,モータ保護,メモリエラー,タッチパネル通信エラー,CPUエラー,オプション通信エラー,オプションエラー,運転動作エラー,RS-485通信エラー,不足電圧時データセーブエラー,模擬故障,イネーブル回路異常,モータ選択エラー,一括アラーム出力,軽故障(警報),リトライ,サージ保護,指令ロス検出,瞬時停電保護
保護構造(IEC 60529) IP20閉鎖形
冷却方式 ファン冷却
ページの先頭へ戻る