富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

空調用途に最適な機能

リニアライズ機能

(1)冷(温)水ポンプの省エネ適用

負荷流量から,目標圧力を推定するリニアライザ機能により推定末端圧制御が可能です。
空調熱源システムにおいては,一般的に季節,昼夜で冷温水の必要な量が変動し,高稼動時に合わせた送水圧一定制御で運転を続けると,低稼動時においては不要な圧力を末端にかけることとなり,高い送出圧を維持するためにポンプの無駄な電力消費が発生します。検出した負荷流量から推定末端圧の演算値と送水圧を基にPID制御を実施します。
現状の空調の快適さを維持した上でポンプの無駄な消費電力を省き,大きな省エネ効果が得られます。

(2)冷却塔ファンの省エネ適用

湿球温度と冷却水出口温度を取り込むことで,リニアライズ機能により冷却塔ファンの最適省エネ運転が可能です。夏場など外気温度が上昇した時,冷却塔ファンをいくら回しても冷却水を冷却できない場合があります。このとき,冷却塔ファンを回すモータを最適制御し,電力消費量を削減できます。また本機能を適用したインバータ化は省エネだけではなく,付随的な効果として「ファンベルト・中間ギアの長寿命化」,「運転・停止用コンダクタの長寿命化」,「ファン騒音の低減」に寄与します。

フィルタ目詰まり防止機能

出力電流,圧力センサ値から,ファンのフィルタがダストなどにより目詰まりしたことを検知できます。目詰まりを検知した場合,逆転で運転しダストを吐き出し再度正転運転で送風を開始します。また,警報信号によりメンテナンスが必要なことをお知らせします。

カスタマイズロジック

インバータ本体にカスタマイズロジックインタフェース機能を搭載しております。デジタル・アナログ入出力信号に対して,論理回路や演算回路を形成し,任意に信号を加工し,簡易なリレーシーケンスを組むことが可能です。

4PID制御を標準搭載

4PID制御を標準搭載しています。1つのPIDモジュールはインバータの出力周波数制御に使用し,残り3PIDは外部システム制御に使用することができます。4PID全てを使用するためには,オプションカードのアナログ入出力インタフェースカード(OPC-AIO)の装着が必要となります。

Fire Mode(強制運転)

インバータの保護機能を無視(リトライ)し運転を継続します。火災などの非常時は,できる限りファン・ポンプを運転し続けます。

パスワード

2つのパスワードを設定することで機能コードの読み出し/書き込み,表示/非表示を制限することができます。誤操作及び,意図しない人間による機能コードの書き換えを防ぐことができます。また,誤ったパスワードを一定回数入力すると不正使用とみなし,インバータの動作自体を制限します。

拾込み

拾込み機能でスムーズな始動!
インバータで運転していない空転中のファンを運転する場合,回転方向にか関わらず速度をサーチし,スムーズに拾込みを行います。商用電源からインバータに瞬時切換え,運転する場合などに便利な機能です。

ページの先頭へ戻る