富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 製品情報 > MICREX-NX > 製品情報 > 安全安定を支えるパッケージ

安全安定を支えるパッケージ

プラントの種類やプロセスに応じて、最適なアプリケーションパッケージを提供しています。

バッチシステム

食品や化学など、複雑な多品種少量生産のバッチ制御プラントに適用できます。

  • ISA S88.01に準拠した階層化レシピシステム
  • ユニットごとに独立したレシピ
  • レシピ定義のためのユーザライブラリ (ROP)
  • XMLベースのアーカイブとレポートシステム
  • FDA 21 Part11対応

ISA S88.01に準拠した階層的なバッチレシピにより、設計内容が分かりやすく組み替えしやすいレシピを実現します。

SFC(Sequential Function Chart)と連携することにより、監視画面から工程進捗を随時監視することが可能です。FDA 21CFR Part11やGMPにも対応する強力なトレーサビリティ機能(電子署名・電子記録・監査証跡)により、国際規格や規則の遵守を要求される様々な分野に使用することが可能です。

また、ルートコントロールパッケージと連携することにより、複雑な配管/条件でも最適な自動移送およびコンタミの防止を実現します。

安全計装システム

安全シャットダウンロジックがプロセスの故障や内部エラーを速やかに検出し、プラントの安全運転をコントロールします。プラントの予期せぬ事故やトラブルに対応します。

  • 安全計装システムと制御システムの分離/統合が自由自在
  • 豊富なインタフェースで他社のDCSへ容易に接続
  • お客様のニーズに合わせてフレキシブルにシステム構築
  • Safety Matrixでソフトウェアを自動生成
  • TÜV認証安全FBで,安全プログラミング
「安全計装ソリューション」の詳細へ

安全計装システム

アセットマネージメント&PDM

アセットマネージメント

上位機器からネットワーク、コントローラ、IO機器、フィールド機器、ユーザインタフェースまでプラント全体のコンポーネントをオンラインで統合的に状態監視や診断およびパラメータの変更管理をします。

  • システム機器からフィールド機器までを統合的に管理
  • プラント設備稼働状態(ストロークカウンタ、運転時間など)
  • オペレーションと保守作業との連携(保守要求通知、報告など)
  • 専用の保守ステーションでは,HWコンフィグレーションおよびPDMとの連携可能(より詳細な診断情報確認)
  • アイコンによる視覚的な情報通知
    アイコンによる視覚的な情報通知
  • 設備管理画面を自動生成(追加エンジニアリング不要)

フィールド機器管理ツール
(PDM:Process Device Manager)

  • EDD対応標準フィールド機器のパラメータ設定,調整,診断(Profibus DP/PA,HART,Modbus)
  • デバイスのパラメータ変更等の操作履歴記録(監査証跡)
  • エンジニアリングシステム(ES)からリモート接続
  • パラメータのインポート/エクスポート
  • 統合設備管理システムとのシームレスな連携
  • ドキュメント/マニュアル管理

Webクライアントシステム

インターネット/イントラネット経由で高度なセキュリティ管理機能を持つ遠隔監視制御を行うソリューションパッケージです。

  • インターネット/イントラネット経由の遠隔監視制御(監視のみのセキュリティ設定あり)
  • WEBクライアントのインストールは、プラグインモジュール組み込みと、IEの設定だけで完了
  • OSクライアントと統一されたユーザ管理
  • ループインアラーム、階層強調表示等の機能サポート
  • OSクライアントとWEBクライアントの両方で定義したトレンドが表示可能
  • SFCビジュアリゼーションが表示可能
  • Internet Explorer V7.0とV8.0使用可能
  • WEBサーバ2台化可能。

アーカイブシステム

セントラルアーカイブサーバ
(CAS: Central Archive Server)
全OSサーバ、バッチサーバのデータ(プロセス値、アラーム、バッチデータ)をアーカイブ処理により長期間・自動蓄積できます。

  • OSクライアントより長期保存データを表示
  • WEBクライアント(IE)より長期保存データを表示
  • DVDなどの外部媒体へのデータ保存・復元
  • CSVファイルへのエクスポート
  • 二重化

プロセスヒストリアンサーバ
複数のマルチプロジェクトやOSシングルステーションからアーカイブデータやBATCHデータをリアルタイムで一箇所にアーカイブすることができます。

また、アーカイブデータやBATCHデータは、OSクライアントでの表示のほか、Information Server(IS)経由によりWebやExcel等でのアクセス、テンプレートによる定型レポートでの通知などが可能です。

ルートコントロールシステム

ルートコントロールシステムは配管ルートが複雑な食品、薬品、化学プラント、タンクヤードシステムなどの流体、紛体移送ルートの監視、制御、診断等を行います。

フェースプレート、ルートコントロールセンターによる全体ルート、および部分ルートの視覚的な監視制御バッチ制御との連携により最適な自動転送およびコンタミを防止します。

オフラインルート検索(設計支援)が可能です。

フェースプレート

フェースプレート

ルートコントロールセンター

ルートコントロールセンター

富士電機の製造ソリューション

富士電機計測機器ソリューション

ページの先頭へ戻る

Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.