富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 製品情報 > サービスソリューション > サービスメニュー > 予防保全 > 生産設備・ユーティリティ設備の予防保全 > 可変速駆動システムの診断サービス

サービスソリューション

生産設備・ユーティリティ設備の予防保全


可変速駆動システムの
診断サービス
永く運転している可変速駆動装置はありませんか?

「診断」で装置の劣化とサービス状況を把握しましょう
● 診断メリット
  1. 現状把握と劣化要因の調査
  2. 保全計画と延命対策のご提案
  3. 最適な更新計画のご提案

 

● 診断対象

富士電機の可変速駆動装置

トランジダインA〜D、U2

LEONIC FRENIC

● 診断の特徴

  1. 停電不要、稼働中に目視調査
  2. 専門員が様々な切り口から調査
  3. 装置とサービスの状況から保全提案

 

● 診断内容

  1. 設置環境
  2. 物理的劣化、社会的寿命
  3. 予備品、保全履歴
報告書の事例

「長期安定稼働と保全費低減」は診断から

装置の寿命は保全内容で変化します
適切な予防保全は装置寿命を延ばします
適切な予防保全は保全費を低減します
「診断」で予防保全を実施しましょう

診断の条件
所要時間は約3時間
盤の開放と写真撮影

ライフサイクル支援「COMET」サービスメニュー

お問い合わせ
サービスに関する
お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

サービス・設備診断に関する
カタログはこちらから

カタログ一覧

ページの先頭へ戻る


Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.