富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

鉄道車両

補助電源装置
用途に応じ、最適なソリューションを提案します。

商用絶縁方式

特長

  • 高効率
    低損失パワー半導体を適用した3レベルインバータを採用して出力リアクトルを削除し、高効率を達成しています。
  • 高信頼性
    部品点数が少なく制御がシンプルなことで、高信頼性を実現しています。
  • 省メンテナンス
    保守をほとんど必要としません。

高周波絶縁方式

特長

  • 絶縁トランスの周波数を高くすることで、トランスとリアクトルの寸法・質量を 約1/10とし、小型軽量を実現しています。

富士電機の補助電源装置は世界のあらゆる環境で使用されています。

納入地域例

シンガポール地下鉄

寒冷地 ウクライナ キエフ市地下鉄
北海道旅客鉄道
熱帯 シンガポール地下鉄
アメリカ大陸 ワシントン市地下鉄
アジア(日本) 東日本旅客鉄道
欧州 ウクライナ キエフ市地下鉄
アフリカ大陸 南アフリカ
豪州 ニューサウスウェールズ州(屋根上搭載)

 

仕様例

車種(電気品種類) 入力 出力 最大容量
電車(静止型補助電源装置) DC1500V AC440V, 3φ 260kVA
DC750V AC380V, 3φ 130kVA
AC20/25kV AC440V, 3φ 180kVA
気動車(エンジン発電機) 走行用エンジン 発動機変動回転 DC24V 8kW※1
発動機定回転 AC440V, 3φ 25kVA※2
客車(エンジン発電機) 専用エンジン AC440V, 3φ 440kVA※3
※1 ベルト結合  ※2 油圧結合  ※3 直接結合