富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

モータからの騒音を減らすためにはどうしたらいいですか?

ご質問

モータからの騒音を減らすためにはどうしたらいいですか?

回答

F26(モータ運転音(キャリア周波数))および,F27(モータ運転音(音色))の調整をお願いします。

■モータ運転音(キャリア周波数)(F26)

キャリア周波数を調整します。キャリア周波数を変更することにより,
モータからの騒音低減,出力回路配線の漏洩電流の低減,インバータより発生するノイズの低減などが図れます。

キャリア周波数 0.7516kHz 0.4〜55kW(HD仕様)
5.5〜18.5kW(LD仕様)
0.7510kHz 75〜400kW(HD仕様)
22〜55kW(LD仕様)
0.756kHz 500,630kW(HD仕様)
75〜500kW(LD仕様)
0.754kHz 630kW(LD仕様)
0.752kHz 90〜400kW(MD仕様)
モータ騒音 大きい ⇔ 小さい  
モータ温度(高調波成分) 高い(多い) ⇔ 低い(少ない)  
出力電流波形 悪い ⇔ 良い  
漏洩電流 少ない ⇔ 多い  
発生ノイズ 少ない ⇔ 多い  
インバータ損失 小さい ⇔ 大きい  
■モータ運転音(音色)(F27)

モータ騒音の音色を変えます。F26のデータに設定したキャリア周波数が7[kHz]以下で有効です。
設定するレベルを調整することで,モータが発生する甲高い運転音(金属音)を低減できる場合もあります。

設定方法

操作キー タッチパネル表示 備考
電源投入 0.00 左記と異なる表示がされる場合もございますが,問題ございません。
PRG/RESET1回押す 1F__ Fコード(基本機能)
FUNC/DATA1回押す F00 データ保護設定モード
上右記表示が
出るまで押す
F26 キャリア周波数設定モード
FUNC/DATA1回押す 現在の設定値が表示されます。 工場出荷値:2
上または下 ご希望の設定値に変更してください。 0.7516kHz
(HD仕様:0.4〜55kW,LD仕様:5.5〜18.5kW)
0.7510kHz
(HD仕様:75〜400kW,LD仕様:22〜55kW)
0.756kHz
(HD仕様:500kW,630kW,LD仕様:75〜500kW)
0.754kHz
(LD仕様:630kW)
0.752kHz
(MD仕様:90〜400kW)
FUNC/DATA1回押す saveF27
saveの後にF27が表示されます。
上記設定値がインバータに保存されました。
FUNC/DATA1回押す 現在の設定値が表示されます。 工場出荷値:0
上または下 ご希望の設定値に変更してください。 0: レベル0(不動作)
1: レベル1
2: レベル2
3: レベル3
FUNC/DATA1回押す saveF29
saveの後にF29が表示されます。
設定値がインバータに保存されました。

注意事項

  • モータ運転音(キャリア周波数)
    キャリア周波数を1[kHz]以下に設定したときは,負荷を定格の80%以下にしてください。
    また,キャリア周波数が高く設定されている場合,自動的にキャリア周波数を下げ,インバータ過負荷(OLU)を回避する機能があります。
    モータ騒音の関係で,自動的にキャリア周波数を低下させたくない場合は,自動低下を不動作とすることができます。
    H98(保護・メンテナンス機能(動作選択))を参照してください。
    速度センサレス/速度センサ付きベクトル制御時のキャリア周波数は5[kHz]以上を推奨します。また,1[kHz]以下には設定しないでください。
    また,周囲温度が40℃以上,LD仕様で,かつキャリア周波数を3kHz 以上でご使用の場合は,定格電流が下がる場合がございますのでご注意ください。(3相200V品の一部が対象となります)
  • モータ運転音(音色)
    レベルを上げ過ぎると,出力電流が乱れ,機械振動・騒音が大きくなる場合があります。
    また,モータによっては効果が少ない場合もあります。

ワンポイントアドバイス

なし。

関連資料

その他の質問

ページの先頭へ戻る