富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

アラームOPLが発生しました。どうしたらいいですか?

ご質問

アラームOPLが発生しました。どうしたらいいですか?

回答

OPLは,出力側の欠相を検出した場合に発生します。
考えられる原因および,対策については以下をご確認ください。

原因 チェックと対策
  • (1) インバータの出力配線が断線している。
出力電流を測定する。
  • →出力配線を交換する。
  • (2) モータの巻線が断線している。
出力電流を測定する。
  • →モータを交換する。
  • (3) インバータ出力端子の締付けが弱い。
インバータ出力端子のねじが緩んでいないかを確認する。
  • →推奨締付けトルクで増し締めする。
  • (4) 単相モータを接続している。
  • →使用できません
    (FRENIC-MEGAは3相誘導モータ駆動用です)。

注意事項

なし。

ワンポイントアドバイス

H98(保護・メンテナンス機能(動作選択))にて入力欠相保護動作を無効にできます(ビット2を0に設定)。

関連資料

その他の質問

ページの先頭へ戻る