富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

アラームOLUが発生しました。どうしたらいいですか?

ご質問

アラームOLUが発生しました。どうしたらいいですか?

回答

OLUは,インバータ内部の温度が異常に上昇したことを意味します。
考えられる原因および,対策については以下をご確認ください。

原因 チェックと対策
  • (1) 周囲温度がインバータの仕様範囲を超えている。
周囲温度を測定する。
  • →盤の換気を良くするなどして,周囲温度を下げる。
  • (2) トルクブースト(F09, A05)が高すぎる。
トルクブースト(F09, A05)をチェックし,データを下げてもストールしないか確認する。
  • →F09, A05を調整する。
  • (3) 加減速時間が短い。
負荷の慣性モーメントと加減速時間から必要な加減速トルクと加減速時間を再計算する。
  • →加減速時間(F07,F08,E10, E11)を長くする。
  • (4) 負荷が大きい。
出力電流を測定する。
  • →負荷を低減する(過負荷予報(E34)を利用し,過負荷になる前に負荷を低減する)。
    冬季には,負荷が大きくなる場合があります。
  • →モータ運転音(キャリア周波数)(F26)を低減する。
  • →過負荷回避制御(H70)を有効にする。
  • (5) 冷却風の通路がふさがれている。
据付けスペースが確保されているかを確認する。
  • → 据付けスペースを確保する。
フィンの目詰まりがないかを確認する。
  • → 清掃する。
  • (6) 冷却ファンの寿命・故障。
冷却ファンの累積運転時間を確認する。
(FRENIC-Mini(C2) 取扱説明書 第3章「3.4.5 メンテナンス情報を見る」を参照)
  • → 冷却ファンを交換する。
冷却ファンが正常に運転しているか目視確認する。
  • → 冷却ファンを交換する。
  • (7) 出力配線が長く,漏れ電流が大きい。
漏れ電流を測定する。
  • →出力回路フィルタ(OFL)を挿入する。

注意事項

なし。

ワンポイントアドバイス

なし。

関連資料

その他の質問

ページの先頭へ戻る