富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

UPS8100D-3シリーズ

コンピュータシステムにも使用可能
ラインインタラクティブ給電方式
三相 15~75kVA

問い合わせフォーム
  • 特長
  • 定格・仕様
  • システム構成
  • 外形・設置
  • オプション
  • ダウンロード

特長

高効率

  • 効率98%※
  • 「無瞬断形パラレルプロセッシング方式」の採用
  • ※ 装置最高効率を示しており、保証値ではありません。

無瞬断

  • 巧みな回路技術で停電発生と同時にACスイッチは自然消弧
  • 無瞬断電力なのでコンピュータシステムにも使用可能

高拡張性

  • プラグイン型パワーユニットの多重構成
  • 負荷容量に合わせ、15kVAのパワーユニットの数を変えて容易に拡張可能
  • パワーユニットは最大5台までの構成

高信頼性

  • ユニット冗長運転
  • パワーユニットの冗長運転で飛躍的に信頼性が向上
  • プラグイン式で保守性も向上

定格・仕様

形式 UPS8100D-3/15 UPS8100D-3/30 UPS8100D-3/45 UPS8100D-3/60 UPS8100D-3/75
UPS方式 パラレルプロセッシング方式
定格出力容量 15kVA 30kVA 45kVA 60kVA 75kVA
装置最大効率(定格入出力時、力率1.0時 98%
停電時切換時間 無瞬断
交流入力 相数 三相3線
電圧 200/210V±10%
周波数 50/60Hz±5%(±1~±5%設定可能)
力率 0.98以上(定格時)
高調波補償率(テスト負荷にて) 80%以上
直送入力 相数 三相3線
電圧 交流出力電圧に同じ
バッテリ 形式 小型制御弁式鉛蓄電池
電圧 360V(鉛蓄電池180セル相当)
停電補償時間 10分間(初期値、周囲温度25℃)
交流出力 電圧 三相 200/210V
周波数 入力に依存、ただしバッテリ運転時の周波数精度は±0.01%
負荷力率 0.8(遅れ)~1.0(定格0.8)
電圧精度(整定時) 入力健全時 : 入力電圧に依存
バッテリ運転時 : ±1.5%以下
過渡電圧変動 ±5%以下(負荷0⇔100%)
電圧波形ひずみ率 5%以下
過負荷耐量 通常時 : 125%1分間、200% 10秒間、800% 1サイクル
停電時 : 125% 1分間
その他 周囲温度 -10~+40℃(運転時)、推奨温度 : +25℃±3℃
相対湿度 30~90%(結露しないこと)
絶縁耐圧 AC2000V 1分間
絶縁抵抗 3MΩ以上
騒音 65dB(A)以下
火災予防条例適用 30kVA以上(10分間バッテリ適用時)

注1 入力3φ200V、 出力3φ200Vが標準です。
注2 入力3φ415Vの場合は、 入力変圧器(オプション)が必要です。
注3 出力が200V(210V)以外の場合は、出力変圧器(オプション)が必要です。

上記バッテリー以外のカスタマイズも可能です。詳しくはお問い合わせください。

システム構成

回路構成

外形・設置

外形寸法

設置計画

配線

  • UPSの外線は、前面下部に設けてあります。
  • UPSシステムをご購入いただいた場合の必要ケーブルは、下表を参考にしてください。なお配線長が50mを超える場合はご相談ください。
UPS出力 15kVA 30kVA 45kVA 60kVA 75kVA
UPS入力
(三相200V)
推奨ケーブル 8□CV600V3C 22□CV600V3C 60□CV600V3C 100□CV600V3C 100□CV600V3C
端子台形式 AYBN104-5 AYBN104-5 TU-250 TU-250 TU-250
端子台ねじ径 M8 M8 M10 M10 M10
UPS出力
(三相200V)
推奨ケーブル 8□CV600V3C 22□CV600V3C 60□CV600V3C 100□CV600V3C 100□CV600V3C
端子台形式 AYBN103-5 AYBN103-5 TU-250 TU-250 TU-250
端子台ねじ径 M8 M8 M10 M10 M10
信号ケーブル(遠方監視・操作付きの場合) 2□CVVS600V 10C~20C

設置場所・保守スペース

  • 設置場所は屋内とし、不燃構造の部屋に設置してください。
  • UPSは前面保守スペースが必要です。
  • UPSはファンによる強制冷却をしており、じんあいを嫌います。設置場所の床は、Pタイルや防じん塗装をおすすめします。
  • 塩害および腐食性ガス流入のない環境に設置願います。

接地電流・接地

  • UPSの入力が1線接地の場合、内部ノイズフィルタの接地コンデンサの影響により接地電流が流れます。ELRなどを設置する場合、設定値は200mA以上、動作時間は0.3秒以上で選定願います。
  • UPSの接地はC種(10Ω以下)が必要ですのでご準備ください。

オプション

ネットワーク対応製品

UPSをネットワークに接続

品名 概要
WEB/SNMPカード(RRACWL01) UPSに実装しネットワークに接続するためのカードです。WebブラウザやSNMPマネージャソフトから電源監視ができるほか、 Web/SNMPカードからコンピュータをシャットダウンすることができます。

ネットワーク経由でサーバシャットダウン・複数のUPSをまとめて監視

品名 概要
MultiPowerView MultiPowerView(マルチパワービュー)は、複数のUPSをまとめて監視するプログラムです。
Netshut Netshutは、対象UPSでバックアップした コンピュータをシャットダウンするためのソフトウェアです。

ダウンロード

カタログ

資料No. ファイル名 種類(サイズ)
26A2-J-0005e カタログ 富士 中大容量UPS[別ウィンドウ] PDF(6.8MB)

お問い合わせ・サポート

お電話でのお問い合わせ

  • お問い合わせ先を見る

Webからのお問い合わせ

  • お問い合わせフォーム

電源ソリューション

型番検索

型番・シリーズ名から富士電機電源ソリューション製品を探せます。