富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 製品情報 > 電源ソリューション > 無停電電源装置(UPS) > 関連オプション > WEB/SNMPカード(ファームウエア 20050516更新)

WEB/SNMPカード(ファームウエア 20050516更新)

2005年5月16日
富士電機システムズ株式会社
富士電機機器制御株式会社

無停電電源装置(UPS) NetpowerProtectシリーズ、Jシリーズ、RXシリーズでWeb/SNMPカードをお使いのお客様へ 不具合修正のお知らせ

日頃は、弊社製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、弊社無停電電源装置(UPS) NetpowerProtectシリーズ、Jシリーズ、RXシリーズ用のWeb/SNMPカード(型式 : RRACWP02AD)で不具合が発生することが判明いたしました。
本不具合は型式 : RRACWP02のWeb/SNMPカードでは発生いたしません。

不具合内容

Web/SNMPカードをUPSに実装し、以下に示す対象日にカードをリセットすると、カードの内部時計が2002年1月1日11時45分になります。これにより、「UPSをスケジュール運転すると、実際とは異なる時刻に起動・停止する。」「Web/SNMPカード内のイベントログやデータログの時刻が実際とは異なる。」などの不具合が発生します。

対象日

「5月31日」「7月31日」「10月31日」「12月31日」「3月29日、30日、31日」

Web/SNMPカードがリセットされるケース

  • 1. 停電の継続によりUPSが出力を停止した後、停電が回復した。
  • 2. Web/SNMPカードでスケジュール運転を実施。スケジュールによるUPS出力停止中に停電が発生し回復した。
  • 3. UPS本体のスイッチ操作でUPSを停止後、UPSの電源を切断/再投入。
  • 4. Web/SNMPカードのIPアドレス設定後のリブート操作。
  • 5. Web/SNMPカードのリセットボタンの押下。

対策

最新版のファームウエアを入手していただき、お手元のWeb/SNMPカードのファームウエアを最新バージョンに更新していただきますよう、お願い申し上げます。

対象製品

製品名 型名 関連UPS
Web/SNMPカード RRACWP02AD NetpowerProtectシリーズ
Jシリーズ
RXシリーズ

外観

以上

お問い合わせ・サポート

お電話でのお問い合わせ

  • お問い合わせ先を見る

Webからのお問い合わせ

  • お問い合わせフォーム

電源ソリューション

型番検索

型番・シリーズ名から富士電機電源ソリューション製品を探せます。