富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

大規模・中規模設備のUPSシステム構成

大・中規模設備のUPSシステム構成についてご紹介します。

■設置環境別のUPS選択肢

構成・運転方式 回路構成 UPS故障時の切換波形 概要説明
単一システム 拡大する 切換器にサイリスタスイッチを使用しているため、UPSの万一の障害時でも無瞬断で直送回路へ切換え可能です。
待機構成システム 拡大する 常用UPS、予備UPSを設け、 常用UPS故障時には予備UPSに同期無瞬断切換を行う方式です。
予備回路もUPSのため上記無瞬断バックアップ方式に比べ信頼度は非常に高い。
並列構成システム 並列冗長方式 拡大する 冗長性を有した方式で、さらに、無瞬断バックアップの直送回路を備えています。
完全独立型
並列冗長方式
拡大する 直送回路を備えた完全に独立したUPSを2台並列にして冗長性を有したシステムで、 切換盤が不要です。 
1台のUPSから、高信頼度システムへのステップアップが容易です。
並列冗長出力
二重化システム
拡大する 並列運転で共通部となる出力母線盤、出力切換盤を二重化することにより、メンテナンス時や更新でも常にUPS電源を負荷に対して供給可能です。

お問い合わせ・サポート

お電話でのお問い合わせ

  • お問い合わせ先を見る

Webからのお問い合わせ

  • お問い合わせフォーム

電源ソリューション

型番検索

型番・シリーズ名から富士電機電源ソリューション製品を探せます。