富士電機株式会社

富士電機について事業紹介

富士電機のエネルギー・環境事業 - 脱炭素社会の実現に向けて -

富士電機は、コア技術であるパワー半導体とパワーエレクトロニクス技術を徹底的に追求し、産業・社会インフラを支えてきました。
今、世界共通の課題である脱炭素社会の実現に向け、再生可能エネルギーの提供、エネルギーの安定供給から省エネ、自動化など、エネルギー・環境事業を通じて、安全・安心で持続可能な社会の実現に取り組んでいます。富士電機の強みは、省エネのキーデバイスであるパワー半導体を自社で開発・製造し、それを搭載したパワーエレクトロニクス機器、それらを組み合わせたシステム、エンジニアリング・サービスをトータルで提供できること。この強みを生かし、富士電機は、世界が目指す脱炭素社会の実現に貢献していきます。

安全・安心で持続可能な社会の実現に貢献
セグメント別売上高構成比率
  • ※セグメント別売上高構成比率は、セグメント間の内部取引等を消去・調整する前の金額に基づき算出しております。
パワエレ

パワエレ

「変電」「制御」「駆動」で、エネルギーの安定供給、省エネ、生産性の向上を実現します。