富士電機株式会社

事業紹介半導体

パワー半導体

高い品質、変換効率を実現、小型化・省エネ化に貢献します。

低損失で高効率の電力変換を実現するパワー半導体を開発し、CO2削減に貢献できる製品を提供します。

事業概要

パワー半導体
産業分野、自動車分野

主な向け先

産業

インバータ、工作機械、エアコン、太陽光・風力発電、電鉄

電装

電動車(EV、HEVなど)のモータ駆動、エンジン制御、ブレーキ制御

強み

  • 電力変換効率を大幅に向上させる独自デバイス
  • 高放熱性・高信頼性を実現するパッケージ技術
  • パワエレ機器の高効率化・小型化・高信頼性に貢献するIGBTモジュールの製品開発力

ソリューション

産業分野

IoT化・省人化が進む産業機械や風力・太陽光発電設備向けに、高い品質基準と電力変換効率を実現するIGBTモジュールを提供しています。第7世代IGBT、SiCデバイスなど、より高性能な半導体素子を開発し、先進のパッケージ技術でさらなる小型化・省エネ化に貢献しています。通信機器、サーバ、薄型テレビなどの電源向けに、低損失を実現する制御IC、高耐圧半導体デバイスを提供しています。各種電源規格に対応する制御IC、MOSFET、ダイオード製品を系列化し、省エネに貢献しています。

電気設備まるごとソリューション

貢献するSDGs目標

再生可能エネルギーによる脱炭素社会の実現を、高い品質基準と電力変換効率を実現するパワー半導体製品で支えます。

貢献するSDGs目標

自動車分野

エンジンやブレーキ、ステアリング制御、EV/HEVのモータ駆動・バッテリー充電などのキーデバイスを提供しています。独自の直接水冷技術やRC-IGBT技術により、小型・軽量・高信頼性を実現し、厳しい環境・燃費規制への対応や安全性の向上に貢献しています。

  • RC-IGBT:Reverse-Conducting Insulated Gate Bipolar Transistor
電気設備まるごとソリューション

貢献するSDGs目標

電動車へのパワー半導体の搭載により、省エネと小型軽量化を実現します。

貢献するSDGs目標

主要製品・事業のシェア

  • 産業用IGBTモジュール 世界3位

    産業用IGBTモジュール

    世界3位

※シェアは2020年度実績。当社調べ。

事業紹介動画