富士電機について
数字で見る富士電機

創業年
1923

日本の古河電気工業と、ドイツのシーメンス社との資本・技術提携により1923年に創業した富士電機。創業から現在までエネルギー・環境技術の革新を追求し続け、今日まで一世紀近い歴史を重ねてきました。

従業員数
26,757
国内従業員数 17,493人
海外従業員数 9,264人

日本の古河電気工業と、ドイツのシーメンス社との資本・技術提携により1923年に創業した富士電機。創業から現在までエネルギー・環境技術の革新を追求し続け、今日まで一世紀近い歴史を重ねてきました。

事業分野
4 事業

富士電機は、エネルギー・環境技術をコアに、「エネルギー」「インダストリー」「半導体」「食品流通」の4つの事業を通じて、安全・安心で持続可能な社会の実現に貢献しています。

2023年10月1日現在

製品数
472,890

豊富なノウハウと長年培った技術をもとに小さな半導体から大きな発電所まで、幅広く展開している製品数は現在約47万3千点(製品型式の種類数)。多くのお客様にエネルギー消費低減を実現する製品・システムをトータルソリューションで提供していきます。

2022年3月31日現在

販売・サービス・ものつくり拠点
207 拠点

富士電機は、国内外あわせて207の拠点で展開中。世界21カ国におよぶネットワークを活かしながら、世界中のお客様に製品をお届けし、エネルギーマネジメントの課題解決に貢献していきます。

2022年3月31日現在

製品展開エリア
97 カ国

90を超える国で活躍している富士電機の製品群。これからも、さらなるエネルギー・環境技術の革新をめざし、エネルギーを効率的に利用できる環境にやさしい製品を国内外問わず積極的にお届けしていきます。

2022年3月31日現在

売上高
9,102 億円
日本売上高 6,558億円
海外売上高 2,544億円

内訳:アジア他 1,168億円、中国 1,005億円、欧州 200億円、米州 170億円

90を超える国で活躍している富士電機の製品群。これからも、さらなるエネルギー・環境技術の革新をめざし、エネルギーを効率的に利用できる環境にやさしい製品を国内外問わず積極的にお届けしていきます。

2022年3月31日現在