富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > 研究開発 > 研究開発の取り組み > 研究開発テーマ > アークシミュレーションによる電流遮断技術

アークシミュレーションによる電流遮断技術

  • 事業部門・生産技術部門
  • 器具
  • 共通基盤・先端技術
  • 安全・安心
  • アーク挙動の可視化
  • 製品の小型化、高遮断性能化

小型・高性能化が要求される受配電・開閉機器において、接点の開閉時に発生するアークの挙動を予測し、省スペースで制御することが重要な技術的課題となります。このため、熱流体解析と電磁界解析を連成させたアークシミュレーション技術によってアークの挙動を可視化しました。設計段階での妥当性検証と最適化を図ることで、小型化と高遮断性能の両立を実現しました。

低圧遮断器への適用事例

密閉型コンタクタへの適用事例

関連製品

Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.