富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > 研究開発 > 研究開発の取り組み > 研究開発テーマ > 深層学習による設備保全記録からの知識抽出技術

深層学習による設備保全記録からの知識抽出技術

  • デジタルイノベーション研究所
  • パワエレ)エネルギーソリューション
  • パワエレ)インダストリーソリューション
  • 共通基盤・先端技術
  • 安全・安心
  • IoT
  • 深層学習による日本語文書解析
  • 産業分野の専門用語に適応可能
  • 文書要約と類似文書集約化

近年、保全作業員の後継者不足による熟練技術者の知識伝承が問題となっています。

一方で、蓄積した保全記録を活用するには、人手による内容解釈と整理が必要であり、運用上の負担となっています。そこで、情報整理を自動化するため、深層学習による知識抽出技術を研究開発しています。

本技術により、知識情報を有効活用し、作業時間を短縮します。

カテゴリ分類,文書要約,文書集約の機能で構成される。

Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.