富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > 研究開発 > 研究開発の取り組み > 研究開発テーマ > 深層学習による自動外観検査技術

深層学習による設備保全記録からの知識抽出技術

  • デジタルイノベーション研究所
  • パワエレ)エネルギーソリューション
  • パワエレ)インダストリーソリューション
  • 共通基盤・先端技術
  • 生産技術
  • 安全・安心
  • IoT
  • 深層学習による自動特徴量抽出
  • 複数の分類器の組合せ技術
  • 異常箇所のヒートマップ表示

従来、工業製品の外観検査のアルゴリズムは、専門家が開発していました。また、検査内容によっては、人手による官能検査に頼らざるを得ない場合も多々あります。

そこで、アルゴリズム開発を専門家に頼ることなく官能検査を自動化できるように、深層学習による自動外観検査技術を研究開発しています。本技術により、省人化および品質の向上に貢献します。

Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.