富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > 研究開発 > 研究開発の取り組み > 研究開発テーマ > 地熱タービンの防食技術

地熱タービンの防食技術

  • 先端技術研究所
  • 発電
  • 共通基盤・先端技術
  • 創エネ
  • 安全・安心
  • 高耐食な材料・プロセス開発
  • 地熱環境を模擬した評価技術
  • 計算科学による腐食現象の予測

地熱発電では硫化水素や塩素などの腐食性不純物を含んだ蒸気を利用するため、腐食対策が必須です。

耐食性の向上のため主要なタービン構成部品へのコーティングや施工プロセスを開発しています。地熱環境を模擬した腐食寿命評価法を確立し、複雑な腐食現象の予測に向けた腐食シミュレーション技術によって腐食トラブルのリスク最小化と抜本的な解決を進めています。

地熱タービンの主要部品である翼への耐食性材料コーティング例

地熱環境におけるタービン材料の腐食進展シミュレーション

関連製品

Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.