富士電機株式会社

研究開発テーマ

電気自動車・ハイブリッド自動車パワートレイン用IGBT

  • 事業部門・生産技術部門
  • 半導体
  • 省エネ
  • 直接水冷型IGBTモジュール
  • 薄型・小型モジュール構造(従来比15%小型化)
  • 発生損失の低減(従来比20%低減)

富士電機は、電気自動車・ハイブリッド自動車パワートレイン用の直接水冷・薄型IGBTモジュールを開発しています。

水冷フィンとカバーを一体化したアルミニウム製冷却器と、IGBTとFWDを交互に配置し1チップ化した逆導通IGBTを採用することで、薄型・小型モジュールを実現し、インバータの薄型と小型化に貢献します。

IGBT部は電流検出端子と温度検出端子を備えており、短絡や過熱異常時に確実な保護が可能です。

直接水冷型IGBTモジュール

IGBTモジュール等価回路

逆導通IGBTの構造

関連製品

トピックス

製品展示
2018年4月 テクノフロンティア東京
2018年5月 人とくるまのテクノロジー展
学会発表
2018年3月 電気学会全国大会
2018年5月 IPEC(INTERNATIONAL POWER ELECTRONICS CONFERENCE -ECCE ASIA)(新潟),
2018年6月 PCIM Europe ニュルンベルク(ドイツ),
2018年6月 PCIM Asia(中国) ,
2018年9月 EPE2018 20th European conference on power electronics and Applications(ラトビア)