富士電機

富士電機

お客様の質問に動画でお答えします。 お客様の質問に動画でお答えします。

こんな方にオススメです!

  • 海外向けの機械・装置を
    輸出している方
  • 海外拠点向けの製造ラインを
    設計されている方
  • 数年前、米国向けの
    SCCRの対応をしたことがある
  • SCCRという言葉を聞いたことが
    あるが、詳しくは知らない

輸出のときによく耳にする「SCCR」
実は米国向けだけでなく、
近々欧州向けの対応も必要になると
いわれているんです。

いまのうちに知っておくべき
SCCRのアレコレ
ざっくり押さえておきましょう!

SCCRの知っておくべき
ポイントをご紹介!

さらに!アンケートにお答えいただくと、
このような疑問を解決できる
「知っておくべきSCCR」資料がダウンロードできます!

  • じゃあ日本向けには
    対応しなくても大丈夫?
  • ブレーカだけ
    選定を見直しすれば
    いいの?
  • SCCR専用品って
    ありますか?
    ※ 欧州対応専用、
    米国向け製品など
  • どんな機械が
    対象になるの?
  • SCCR対応しなかった
    場合、誰が責任を
    取ることになるの?
  • SCCRの対応には
    時間や費用がかかるの?
  • 機械装置や盤のSCCR値は
    どうやって算出するの?
  • 機器単体の
    SCCR値とは
    何ですか?

ダウンロード画面のアンケートにて、SCCRに関する
「こんなことを教えてほしい」 というご質問もぜひお寄せください。

メーカとの直接相談窓口もございますので、
お急ぎの方は下記からお問い合わせください。

お勤めの会社名、お名前、ご相談内容をご記載の上、
お問い合わせください。折り返し当社営業からご連絡いたします。

※お問い合わせいただく内容によってはご連絡までにお時間をいただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。

※上記のボタンをクリックしてもメールが起動されない場合は、
お手数ですが下記のアドレスをコピーしメールをお送りください。

x-fcs-sccr@fujielectric.com

SCCRセミナー
みなさまからのご質問に
ご回答!

たとえばこんなことを
解説しています!

ここがポイント!アメリカ向けと異なり、SCCR決定手順や表示時義務が無いという事になります。

  • ヨーロッパ向けのSCCRの決定に関する要求の変更
  • 米国のSCCRとの違い
  • SCCRに関するトレンドなど、最近の要求傾向
  • ヨーロッパでもSCCRが始まるようだが、
    将来的に日本国内でもSCCRが始まるのか?

など、基本的な情報やみなさまからのご質問にご回答しています!

今後もSCCRセミナー動画を更新させていただく予定です。
みなさまからのご質問も引き続きお待ちしています!

メーカとの直接相談窓口もございますので、
お急ぎのご質問がございます場合は下記からお問い合わせください。

お勤めの会社名、お名前、ご相談内容をご記載の上、
お問い合わせください。折り返し当社営業からご連絡いたします。

※お問い合わせいただく内容によってはご連絡までにお時間をいただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。

その他便利な
ツールのご紹介

eラーニング

eラーニング

デンキのイロハから学び、さらにスキルアップ!
「共通技術編」にて、電気の用語や規格・法規、さらには保守や安全についても解説しております。