真空誘導炉

新素材、特殊鋼は真空炉、雰囲気炉が必要です。スピーディな溶解と徹底的に追求した省エネ構造、脱ガス時間の短縮。これが真空炉の生産性を向上させます。コンパクトタイプ、完全チャンバータイプなどのバリエーションがあります。

特長
溶解性能の重視
  • 千数百台の誘導炉の製作実績に裏付けられた性能重視の炉体を供給しています。

  • 溶解初期から溶け落ちまで極めて早く溶解できますので、1バッチ時間を縮めることができます。

驚くほどの省エネ構造
  • 効率を重視した省エネ構造炉です。

  • 継鉄付き炉体を標準としているため、洩れ磁束による構造物の過熱が無く、高効率を確保します。

  • 高周波炉に採用している効率化設計を真空炉にも採り入れています。
    従来の真空炉を置き替えたことにより消費電力を30%も低減させた例もあります。

脱ガス時間の短縮に知恵を絞っています。
  • るつぼディメンジョンの最適設計、フリーボード高さの確保耐火物寿命等、総合的に考えた誘導炉を提供します。

  • 脱ガス効果促進のために最適な湯運動の確保と脱ガス促進制御回路を装備しています。

安全性の追求
  • 炉体には信頼性の高い湯洩れ検出装置が標準装備されており、安全操業ができます。

  • 炉体は強度アップにより、耐火物の安定操業につながります。

  • 堅ろうなチャンバ構造により長年の使用に対しても熱ひずみが少なく、リークが発生しにくい構造です。

  • チャンバには信頼性の高い安全弁が付いており、安全操業が行えます。

信頼性設計
  • 信頼性の高いサイリスタ素子を用いた並列共振インバータを採用していますので、負荷変動に対しても安定した運転ができます。

  • また、並列共振のため真空中で使用されるコイルに過大な電圧が印加されることなく、また放電現象を発生することなく運転できます。

  • インバータ制御装置は厳選された電子部品で構成され、種々の実証テストに合格したものです。また、この制御装置自身に異常監視モニタが付いており、簡単に異常原因が確認できます。

  • 堅ろうで使いやすい真空排気装置
    信頼性の高いポンプで、用途に応じた排気装置を構成しています。

操作、保守性の向上
  • 操運転操作が非常に簡単です。
    操作盤面には分かりやすいグラフィックパネルが付いており、運転状態が一目で分かります。通電操作も真空引き操作も同一の操作盤から操作ができ、操作スイッチ類は機能ごとに分かりやすく配列されています。

  • 部品の一品一品を、保守する立場から厳選し、故障が起こりにくい配慮をすると共に、故障してもすぐ分かるよう機能別に分けた故障表示をしています。

種類

真空誘導炉は金属の破断強度、高温靭性、耐酸化性等の改善を目的として軸受鋼、純鉄、鉄ニッケル、コバルト含有ステンレス鋼などの金属に用いられます。
用途により、脱ガス処理のみ必要なものから、真空溶解、真空鋳造まで必要とする場合まで種々ありますが、下図に代表的なものを示します。

炉枠ベッセル形真空炉(HFTVシリーズ)
炉枠ベッセル形真空炉(HFTVシリーズ
特長

大気溶解~真空脱ガス~大気鋳造
炉容量に比し、炉体がコンパクトで真空排気容積積も小さいため、真空ポンプが小形化できます。また、操作性も大気炉並みの容易さです。
簡易形真空炉
鋳物品質高級化に伴い、脚光を浴びています。

横形バッチ式 (SVHシリーズ)
横形バッチ式 (SVHシリーズ)
特長

真空溶解~真空~真空鋳造
小形炉に適しています。
インゴットの場合、分注3本取りを標準とし、用途により半連続式も製作可能です。

立形半連続式 (VVHシリーズ)
炉枠ベッセル形真空炉(HFTVシリーズ
特長

真空溶解~真空~真空鋳造
中・大形炉に適しています。
完全な真空溶解・鋳造生産設備。

セラミックス用真空誘導加熱装置 (RHVシリーズ)
炉枠ベッセル形真空炉(HFTVシリーズ
特長

非導電性材料の加熱、温度制御に適しています。
燃焼形に比べ、燃費が約1/50に低減できます。
任意の加熱パターンを設定できます。