富士電機株式会社

Sシリーズショーケース

使う人と環境に細やかに配慮した機能を搭載 Sシリーズショーケース
今日のおいしさも未来の環境も守りたい。
Sシリーズショーケース

商品電力を大幅に抑えた「省エネ性能」、使いやすく見やすい「やさしさ設計」、そして温度管理もアフターフォローも信頼できる楽々「安心仕様」。[Sシリーズショーケース]は、この3つのポイントにSustainable(持続可能性)への意志を込めて、人と環境への思いやりを高いレベルで実現したショーケース・シリーズです。

24時間休みなく働くショーケースにとって省エネ性は重要な基本性能。買い物をするお客様にも店舗のスタッフにとってもやさしい使い勝手はもちろん、鮮度を守る冷却性能や温度管理など安全管理など細やかな機能を随所に導入しながら、そのすべてに優れた省エネ性能を実現しました。[Sシリーズショーケース]、それは富士電機が創業以来培ってきたさまざまな特許技術をはじめとする独自の技術力の結晶です。

省エネ性能  消費電力を大幅に抑える

最適風路構造や独自のファンデフロスト方式など各種の省エネ技術により、最大で32.7%消費電力をダウン

  • 当社従来品Rシリーズとの比較
    当社試算(導入内容により数値は異なります)
    モデル店舗:ショーケース24台
    電気代単価:10円/kWhとして計算

1

  • 業界トップクラスの
    省エネを実現する最適風路構造

二層式のエアカーテンにより、外気の侵入を防ぎながら商品の熱負荷も吸収。さらに背面エア(背面から吹き出す冷気)を組み合わせることで庫内の風量バランスを最適化し、必要最低限の電力でショーケース内の温度を一定に保ちます。

2

  • 設備の運転状況を監視し、
    異常の際は警報を発信

外気の熱を取り入れて除霜する、富士電機独自のファンデフロスト方式を搭載。除霜ヒータが不要なため消費電力を抑えることができ、除霜ヒータの設置工事代も削減できます。

※ M2シリーズケースのみ

3

  • 結露を防いで消費電力を削減する
    冷凍リーチイン

外気と接する扉を冷やしすぎない構造により結露の発生を抑えます。防露ヒータの消費電力が抑制されるので、年間の消費電力を最大30%削減可能です。

省エネ効果

消費電力:年間最大 約30%削減
※ 当社従来品Rシリーズとの比較

4

  • ケース形状・用途ごとに
    風量を最適化するDCファン

ACファンに比べ風量を細やかに調整できるDCファンを全機種に標準搭載。風量の最適化により着霜などの目詰まりを防ぎ、冷却効率が向上します。

ページの先頭へ戻る

やさしさ設計  見やすく使いやすい

人間工学に基づいてユニバーサルなデザインを追求。女性やお子様、ご年配の方にも、商品が見やすく取りやすい形状です。

1

  • 見やすく使いやすい、
    大きな開口部

女性やお子様、ご年配の方でも商品を手に取りやすいよう開口部を大きくし、各棚の高さも使いやすさを追求。お客様にも店舗スタッフにもやさしいデザインです。

2

  • 商品の美味しさを効果的に魅せる
    LED照明

みずみずしさと色鮮やかさをクリアに表現するLEDを全機種に標準搭載。少ない消費電力で十分な照度を実現します。

省エネ効果

従来機(蛍光灯T10管)と比べて消費電力48%削減
※ 当社従来品Rシリーズとの比較

ページの先頭へ戻る

安心仕様  温度管理もアフターフォローも

食品の鮮度を守る冷却性能が向上しました。また、24時間365日のサポート体制により、納入後も親身にアフターフォローいたします。

※ 当社従来品Rシリーズとの比較

1

  • 冷気を効率よく循環させ
    庫内温度を均一化する背面エア方式

冷気の気流で庫内をムラなく冷やすエアカーテン+背面エア前面のエアカーテンと背面エアにより生まれる冷気の気流が、庫内を循環。商品全体をムラなく冷やして鮮度を保ち、食の安全を守ります。 

2

  • 安心の24時間365日サポート

日本全国にサービスネットワークを構築。24時間対応のコールセンターでメンテナンス・修理の受付を行い、お客様を強力にサポートします。

ページの先頭へ戻る

ラインナップ

ページの先頭へ戻る

使用冷媒等の情報

採用冷媒地球温暖化係数(GWP)
R404A3920
R410A2090
R448A1387
R1234yf1
硬質ウレタンフォーム発泡剤地球温暖化係数(GWP)
HFO-1233zd1
指定製品の区分環境影響度の目標値目標年度
コンデンシングユニットおよび定置式冷凍冷蔵ユニット
(圧縮機の定格出力が1.5kW以下のもの等を除く)
15002025
硬質ポリウレタンフォームを用いた冷蔵機器および冷凍機器1002024

※AR4(IPCC第4次評価報告書)のGWP値

製品のお問い合わせ

修理受付

修理受付

ページの先頭へ戻る