設備設計シミュレーションサービス

設備設計シミュレーションサービス

2050 年までに達成しなければならないカーボンニュートラルと複雑化する電力取引市場。
「設備設計シミュレーションサービス」は、お客様のカーボンニュートラルと電力の最適運用を検証し、さらにレジリエンス強化をも実現するための設備・システムの導入を支援します。

▼ このようなお客様に最適です。

大口需要家 ▼

(不動産デペロッパ/大規模商業施設/空港/データセンター事業者/半導体製造会社/自動車製造会社/大規模製造業 など)

サービスによるメリット

  • 設備導入前のシミュレーションにより、検討時間短縮とコスト削減に貢献

  • 再エネの有効活用を支援し、カーボンニュートラル実現に貢献

発電・配電事業者 ▼

(電力会社/ガス会社/石油会社 など)

サービスによるメリット

  • 備導入前のシミュレーションにより、検討時間短縮とコスト削減に貢献

  • 蓄電池を使用したシミュレーションで、収益の最大化に貢献

分散グリッド事業者 ▼

サービスによるメリット

  • 設備導入前のシミュレーションにより、検討時間短縮とコスト削減に貢献

  • 大規模災害による停電時も、電力の安定供給に貢献

シミュレーションサービスメニュー

カーボンニュートラル(大口需要家向け)

PV・蓄電システムの最適運用をシミュレーション

PV・蓄電システムの最適運用をシミュレーションの図

運用シミュレーション

1. 1年間の休日を対象に運用シミュレーションを実施

  • 休日日中の余剰再エネ電力を平日にシフトし、再エネ比率向上をシミュレーション〈再エネシフト〉。

  • 再エネ比率最大、経済効果最大、稼働率最大を考慮して、蓄電池システムの設備導入量[kW、kWh]を導出。契約電力量[kWh]を削減。

2. ピークシフト後の契約電力を導出

  • 1で導出した蓄電池設備[kW、kWh]を使用し、平日のピークシフトを実施した際の効果をシミュレーション。算出した結果により、契約電力[kW]を削減。

運用シミュレーション 休日・平日の図

系統用蓄電池システム(発電・配電事業者向け)

電力取引市場での最大利益をシミュレーション

電力取引市場での最大利益をシミュレーションの図

最適運用のシミュレーションイメージ〈市場の価格予測〉

最適運用のシミュレーションの図

BCP 対応(分散グリッド事業者向け)

設備容量最適化計算

商用系統が停電した際に域内に、電力供給を行うために必要な設備容量を最適化計算

■ 設備の最適な容量を算出

設備の最適な容量を算出の図

■ シミュレーション後の運用形態

停電時における自立運用のシミュレーションが可能

シミュレーション後の運用形態の図

本シミュレーション結果は一例であり、お客様の最重要負荷に合わせたシミュレーションが可能です。

電力品質評価シミュレーション

自立運転中は電流・電圧・周波数が不安定になりやすく、停電の可能性あり。電力品質評価シミュレーションは、安定に維持させるための評価シミュレーションが可能

■ 誘導機負荷投入時(2秒後)の電池出力特性

誘導機負荷投入時(2秒後)の電池出力特性の図
自立運転が確立された状態で2秒後に誘導機負荷45kWを投入した際のシミュレーション結果。誘導機負荷投入時に発生する電力変動が蓄電池の追従制御により電力供給ができている。

■ 電流波形(三相瞬時値)と過電流トリップの判定結果

電流波形(三相瞬時値)と過電流トリップの判定結果の図
蓄電池は過電流となることなく運転継続することを確認可能である。

カタログ

関連ページ

お問い合わせ