富士電機株式会社

  • 豊富な導入実績 メール・ファイル無害化サービス

動画でわかる!メール・ファイル無害化サービス

メール・ファイル無害化サービスの特⻑

インターネット接続系からLGWAN接続系へメールやファイルを受け渡しする際にそれらを無害化し、LGWAN接続系のセキュリティを確保するサービスです。クラウド型(LGWAN-ASP)で提供され、⼤きな初期投資が不要で迅速かつ簡単に導⼊できます。
FEATURE-01

クラウドサービス(LGWAN-ASP)として提供

インターネット/LGWANの双⽅とつながる富⼠電機の基盤上で、クラウドサービス(LGWAN-ASP)として提供。インターネット接続系端末⇔LGWAN接続系端末間でのスムーズなファイルの受け渡しを可能にします。
FEATURE-02

実績豊富な無害化エンジンを採用

自治体において圧倒的シェアを誇る無害化製品をエンジンとして採用。サニタイズによりインターネット系や外部からのファイルの無害化を確実に実現します。
FEATURE-03

よりシンプルな操作でセキュリティ強化と業務効率向上を両立

豊富な導入実績から導かれたノウハウをもとに、独自開発したアプリケーションを無害化エンジンと組み合わせることで、従来とほぼ変わらない操作性でメール・ファイルを授受でき、インターネット分離による業務効率低下を防ぎます。

その他の特⻑

  • FEATURE-04

    都道府県をはじめ様々な自治体で、豊富な導入実績

  • FEATURE-05

    豊富なノウハウで多様なメール/ファイル/運⽤形態に柔軟対応

  • FEATURE-06

    メール無害化/ファイル無害化それぞれ単体導⼊も可能

  • FEATURE-07

    大容量ファイルも無害化して受け渡しでき、業務効率が向上

  • FEATURE-08

    「⾃治体情報セキュリティクラウド」 とも連携可能

関連資料

メール・ファイル無害化
関連資料ダウンロード

自治体における、セキュリティを取り巻く環境や課題、トレンドにフォーカスしたレポート記事をダウンロードいただけます。

メール・ファイル無害化サービスの全体概要(導入事例)

メール・ファイル無害化サービスの全体概要
ページの先頭へ戻る