富士電機株式会社

お役立ち情報

物流倉庫の改善コラム

物流ニーズの拡大により、物流業務の拡大・複雑化が進んでいます。また、少子高齢化社会が進むことで、物流業に従事する人材の確保が難しく、人手不足が深刻化していくと考えられています。このような背景から働き方改革や業務効率化が進んでいます。

近年では流通業務の総合化及び効率化の促進に関する法律(物流総合効率化法)施行されモーダルシフトへの取り組みも加速しつつあります。流通業務の総合化と効率化が今後ますます進んでいくと考えられます。

このような課題に対し、企業はどのような対策を検討すべきでしょうか。このページでは物流業界の動向や物流現場・倉庫作業の改善に関連した役立つ情報を紹介します。

ピッキングシステムに活用される機器の種類と選び方
ピッキングシステムを導入しても導入効果が必ず得られるとは限りません。物流倉庫現場に合わないピッキングシステムを導入しても、改善効果が期待できないからです。では、どのような選定方法が良いでしょうか。 このページではピッキングシステムをデジタル機器とシステムに分けて考え、ピッキングシステムの特徴と商品アイテム数別の利用動向を紹介します。

「ピッキングシステムに活用される機器の種類と選び方」を読む

ピッキングシステムを比較検討するための基礎知識
物流倉庫向けのピッキングシステムの種類はさまざまです。ピッキングシステムを比較検討するためにはどのよう種類があり、どのようなメリット・デメリットがあるか把握しておくことが重要です。 このページでは主要なピッキングシステムの概要とデジタルピッキングシステムの導入動向を紹介します。

「ピッキングシステムを比較検討するための基礎知識」を読む

物流・倉庫現場に求められるデータ活用
物流業界に限らず、データの利活用により業務効率化や売上増大などが期待されています。IoTなどの技術革新が進んだことや、 物流ニーズの拡大により物流業務の拡大・複雑化が進んでいることが背景にあります。このページでは「物流とデータ活用 」をテーマに、データ活用の進め方・考え方をご紹介します。

「物流・倉庫現場に求められるデータ活用」を読む