富士電機株式会社

納入実績

高速実験炉「常陽」
◉ 納入先: 日本原子力研究開発機構
◉ 出力: 140MWth(MK-Ⅲ)
◉ 主な納入設備:
 ▪燃料取扱および貯蔵設備 ▪共通保修設備
 ▪使用済燃料貯蔵設備   ▪放射性廃棄物処理設備
 ▪放射線監視設備     ▪プラント制御システム
 ▪電気・計測制御設備
「常陽」燃料取扱および貯蔵設備
特長
高速炉特有の制約条件である大気遮断,高温,高放射線環境下での安全で確実な燃料取扱いが可能です。
「常陽」使用済燃料貯蔵設備
特長
  • 水中にある燃料の番号および方位をITV で確認し取り扱うことができます。
  • 放射線管理区域外から遠隔で燃料移送の作業ができます。
水冷却池
W7.2m × L9.5m × D11m
• 保有水量
• ライニング
640m3
SUS304
燃料移送機
取扱荷重容量 350kg
水冷却浄化系 水循環ポンプ
水循環ポンプ 5.1KW × 2基
確認用ITV
水中カメラ × 3台
「常陽」廃棄物処理設備