富士電機の大容量変圧整流器 S-Former

富士電機のコージェネレーションシステム

富士電機の大容量変圧整流器(S-Former)はアルミニウム、銅、亜鉛など非鉄金属や苛性ソーダなどの精製工程の電源供給に使用されます。海外でもその技術が高く評価され、世界的にも高いシェアをもっています。

特長
大容量変圧整流器(S-Forme)

富士電機の大容量変圧整流器(S-Former)は、独自の優れた技術を駆使し、最高の安全性と信頼性を実現しました。

  • 最適なシステムの構築
    お客様のご要求や電源システムに対応して、最高の能力を発揮する総合的に最適な電源システムを提供します

  • 同相逆並列接続
    独自の技術である“同相逆並列接続”は、大電流整流装置の大きな課題となる。
    (1)各部の局部過熱
    (2)変圧器2次側以降のリアクタンスの増大
    (3)整流器素子間の電流不平衡を一挙に解決します。

  • 設計の柔軟性
    お客様の特別なご要求に柔軟にお応えします。また、主要な国際規格(IEC,ANSI,NEMA,BS,AS,CSA,VDE等)にも対応しています。

  • メンテナンスの容易さ
    S-Formerはメンテナンスの容易さに注意を払って設計されています。屋外用は雨や強風下でも整流器キュービクルのメンテナンスが可能なウォークイン形を標準としています。
    大容量変圧整流器(S-Forme)

納入実績

納入総容量:22,659 MW
(1959年〜2012年2月現在)

納入実績のグラフ

関連製品

お問い合わせ

部署名

変電システム事業部 産業電源技術部

電話番号

042-586-8794

受付時間

9:00-17:00

関連情報

無停電電源装置(UPS)

自然災害や突発的な事故による停電・瞬低・電圧変動などの電源トラブルから大切なシステム・データを守ります。

非常用発電装置

万一のリスクに備えた防災用・保安用の発電装置をラインアップ。消防法や建築基準法に適合・対応しています。

APR(交流電力調整器)

交流電圧・電流・電力を無段階に調整することができ、電気炉、ヒータなどの温度制御をはじめ、照明の調光、交流安定化電源などに幅広く使用されています。

スイッチング電源

電子機器やITシステム、産業機械に使用する電源装置をラインアップ。安定した電圧供給を実現しています。

静止形周波数変換装置

電力変換にIGBTを適用。高速デジタル制御の高性能。さらには、省エネを実現しています。

パワーコンディショナ

太陽光発電が発電した電気を直流から交流へと変換し安定した電力を供給。分散型電源の普及を支えています。

産業用電源装置

長年にわたる半導体変換装置の実績と最新のパワエレ技術を駆使し、あらゆる分野で活躍しています。

大容量変圧整流器 S-Former

大容量変圧整流器はアルミ二ウムや苛性ソーダの電解などの精製工程に電源供給。高信頼性を実現しています。