富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

無停電電源装置の変遷

お使いの設備はどの世代のものですか?


Coming Soon

リニューアルのおすすめ

無停電電源装置(UPS)の期待寿命は、

10KVA以上 :納入後15年
M-UPS :納入後8年

予防保全を計画的に実施したとしても、以下は避けることはできません。

  • 1. 設置当初の要求性能と現在または今後に要求される性能のギャップ。
  • 2. 装置の維持管理費の増加による経済性の低下。
  • 3. 新旧の部品、ユニット混在による相互の整合性が崩れる事により、安全性・信頼性・操作性の低下。

思わぬ重大事故となる前に、安心してご使用いただくために、

期待寿命時期でリニューアルすることとにより、初期性能・信頼性の回復を行うのみでなく、更なる信頼性の向上、高機能、高性能化、コンパクト化と安全性の向上、防災性の向上と環境調和などの付帯効果により、UPS装置の付加価値を高める事ができます。
ページの先頭へ戻る