富士電機株式会社

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

シート状・板状製品の厚さ管理に厚さ計[β線厚さ計][βマイクロ厚さ計][γ線厚さ計]

多品種にわたるシート状・板状製品の高精度な測定で省エネ・省コストに貢献します。

  • フィルムや紙、鋼板まで、多岐にわたる製品に対応
  • 多彩なシート状・板状製品を、オンラインで非接触、連続測定

βマイクロ厚さ計線源容器

厚さ計Cフレーム

POD

βマイクロ厚さ計Oフレーム

厚さ計Oフレーム

色調などに影響されない非接触計測

放射線の透過作用で、製品の厚さ測定を非接触で行えます。また、放射線の吸収は色調に左右されず影響を受けないため、多品種にわたる製品の厚さを高精度で測定できます。

安定的な出力でメンテナンスが容易

放射線は、X線に比べ安定度の高い出力が得られます。線源の半減期が長く、長期間の交換周期のためX線に比べメンテナンスが容易です。
※減衰(半減期)による線源交換は必要になります。

許認可不要の表示付認証製品もご用意

βマイクロ厚さ計は、高い安全性と簡便な導入手続きが法によって担保された表示付認証機器。使用許可を届出せずに製造ラインへの導入が可能で、お客様の負担を軽減します。

優れた温度特性の高感度検出器

50年以上にわたる長年の経験から得られた実績を基に、電離箱式やシンチレーション式などの改善を重ねた検出器を採用。あらゆる条件下で高精度で高安定、高速測定を実現しています。

方式

β線方式

β線は透過力が弱く、薄い材質の測定物を非接触で連続測定を行います。
推奨測定品種:フィルム製品、紙製品、ゴム製品

βマイクロ方式

β線厚さ計の特徴をそのままに、官庁への導入手続きが簡便になった製品です。
推奨測定品種:フィルム製品、紙製品、ゴム製品

γ線方式

γ線は透過力が強く、鋼板などの厚い材質の測定物を非接触で連続測定を行います。
推奨測定品種:鋼板、銅板、黄銅板

厚さ計 システム構成例

仕様

β線・γ線厚さ計標準仕様

βマイクロ厚さ計 β線厚さ計 γ線厚さ計(薄板用)
測定対象 フィルム・不織布 フィルム(薄物) フィルム・紙 ゴム・アルミ 鋼板
測定範囲 50〜500g/㎡ 2〜160g/㎡ 5〜1000g/㎡ 50〜6000g/㎡ 0〜5mm
放射線源 204Tl 147Pm 85Kr 90Sr 241Am
応答速度 0.05〜10sec
(4段切替)
0.05〜5sec
(4段切替)
0.05〜5sec
(4段切替)
0.05〜5sec
(4段切替)
0.05〜5sec
(4段切替)
半減期 3.8年 2.6年 10年 29年 432年
測定面積 φ30mm φ30mm φ30mm φ30mm φ150mm
測定間隙 10mm 10mm 15mm 15mm 200mm

β線・γ線厚さ計標準性能

使用線源 使用条件 測定厚さ(g/㎡) 50 100 500
204Tl 3.5MBq 測定間隙 10mm
時定数 5sec 2σ
誤差単位(±g/㎡)
短周期誤差 1.50 2.80 6.00
使用線源 使用条件 測定厚さ(g/㎡) 5 20 50 100 150
147Pm 1.85GBq 測定間隙 10mm
時定数 0.8sec 2σ
気温変化 5℃以内/10h
誤差単位(±g/㎡)
短周期誤差 0.16 0.16 0.23 0.35 0.59
長周期誤差 0.22 0.22 0.22 0.23 0.24
スキャン誤差 0.10 0.10 0.11 0.13 0.17
デジタル化誤差 0.10 0.10 0.10 0.15 0.23
使用線源 使用条件 測定厚さ(g/㎡) 10 80 200 500 1000
85Kr 7.4Gbq 測定間隙 15mm
時定数 0.8sec 2σ
気温変化 5℃以内/10h
誤差単位(±g/㎡)
短周期誤差 0.15 0.17 0,20 0.34 0.80
長周期誤差 0.30 0.30 0.40 1.00 2.00
スキャン誤差 0.21 0.22 0.26 0.37 0.60
デジタル化誤差 0.10 0.15 0,20 0,50 1.00
使用線源 使用条件 測定厚さ(g/㎡) 150 1000 3000 4500 5500
90Sr 0.74GBq 測定間隙 15mm
時定数 2.0sec 2σ
気温変化 5℃以内/10h
誤差単位(±g/㎡)
短周期誤差 1.43 1.92 4.20 7.42 10.95
長周期誤差 1.50 2.00 6.00 9.00 11.00
スキャン誤差 1.50 2.00 6.00 9.00 11.00
デジタル化誤差 1.50 2.00 6.00 9.00 11.00
使用線源 使用条件 測定厚さ(mm) 0.1 1.0 2.0 3.0 5.0
241Am 18.5GBq
測定対象:鋼板
測定間隙 200mm
時定数 0.2sec 2σ
気温変化 5℃以内/10h
誤差単位(±μ/m)
短周期誤差 0.94 1.45 2,25 3.60 8.95
長周期誤差 1.05 1.50 2.00 2.50 6.00
デジタル化誤差 0.55 1.00 2.00 2.50 6.00

ダウンロード

ページの先頭へ戻る