富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

監視制御・需給管理・エネルギー管理

無効電力補償装置/磁束制御型電圧調整装置

概要

太陽光発電などの分散電源の導入拡大により,系統電圧の上昇問題が発生する可能性があります。 無効電力補償装置/磁束制御型電圧調整装置にて,この電圧上昇問題を解決することができます。
  また,分散電源事業者に力率一定制御などが求められた際にも,この装置にて対応することが可能です。

特長

  • 無段階で電圧を細やかに制御可能
  • 定期交換品が不要でメンテナンスの手間を軽減
  • 並列式のため短時間で施工が可能

用途

  • 系統電圧の上昇を抑制
  • 分散電源(PVなど)の無効電力を補償
MAVICS

システム構成例

システム構成

改善例

MAVICS導入による改善例
ページの先頭へ戻る