富士電機株式会社

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

環境・社会・ガバナンス地域とのコミュニケーション

富士電機では、地域との絆を深めるためのさまざまな活動に積極的に取り組んでいます。

地域とのコミュニケーション活動テーマ

テーマ 活動内容 活動風景
社会福祉 富士電機の関連会社である「富士ライフケアネット」は、富士電機の主要事業所が所在する全国5拠点で、介護福祉施設を運営しています。東京都日野市の拠点では、介護施設に加えて保育所も運営しています。

  【活動事例】
ピノキオ幼児舎/富士ライフ豊田園(東京都日野市)
多摩あんしん館(東京都日野市)
八王子あんしん館(東京都八王子市)
筑摩あんしん館(長野県松本市)
玉垣あんしん館(三重県鈴鹿市)
鶴見あんしん館(神奈川県横浜市)


海外拠点では、老人ホームや孤児院への訪問を通じたコミュニケーション活動を行っています。

  【活動事例】
老人ホームへの表敬訪問と春節(中華圏における旧暦の正月)祝いの開催(マレーシア富士電機社)  孤児院における遊具修復と昼食会、レクリエーション活動の実施(富士電機マニュファクチャリング(タイランド)社)

ピノキオ幼児舎/富士ライフ豊田園・多摩あんしん館ピノキオ幼児舎/富士ライフ豊田園・多摩あんしん館孤児院にて子どもたちと記念撮影孤児院にて子どもたちと記念撮影
スポーツ振興 サッカーJリーグチームの協賛や、プロ野球球団とスポンサー契約を結んでいます。小学生を対象とした試合観戦や、選手との交流イベントを企画して、スポーツ振興の支援に取り組んでいます。

  【活動事例】
「ジェフユナイテッド市原・千葉」(Jリーグのサッカークラブ)協賛(「富士電機マッチデー」子ども招待)
「北海道日本ハムファイターズ」スポンサー契約(北海道日本ハムファイターズ「富士電機スペシャルゲーム」子ども招待)

富士電機マッチデー富士電機マッチデー
祭り・イベントの主催・協賛 事業所の近隣地域の方々、社員相互やその家族とのコミュニケーションを図るために、工場祭やイベントを開催しています。

  【活動事例】
事業所工場祭
近隣地域の祭り等への協賛


マスのつかみ取り(松本工場工場祭)マスのつかみ取り(松本工場工場祭)
寄付活動 共同募金やペットボトルキャップ回収によるワクチンの寄付、リングプル回収による車いすの寄付、献血など、従業員全員参加を目指した活動です。

  【活動事例】
エコキャップ回収
リングプル回収
献血
「Fe Share an Hour」活動(フィリピン富士電機社)
教育環境支援(小学校事務用品提供)支援」(富士電機馬達(大連)社)

寄付活動 寄付活動
地域の清掃活動 国内外の工場および事業所で、地域住民の皆様とともに、周辺の清掃活動を実施しています。

  【活動事例】
地域清掃(国内外拠点)
瀋陽世界園芸博覧会公園で環境保全活動(中国瀋陽市)
金匱公園で環境保全、美化活動(中国無錫市)

環境保全活動 環境保全活動

2018年度のトピックス

寄付活動

■部門表彰金による子どもたちへの寄付活動

おそろいの通学バッグを手にする子どもたちおそろいの通学バッグ
を手にする子どもたち
富士電機インド社では、事業に最も貢献する成果を上げた部門を社内表彰しており、2017年度実績として「低圧ドライブ・FA・産業インフラ・調達」部門が最優秀部門に選ばれました。表彰された部署のメンバーは、表彰金の3分の1を使い、富士電機のロゴが入ったオリジナル通学バックを作り、工場近くの貧困地域の学校に寄付しました。子どもたちの素敵な笑顔を、今後の仕事への活力にしていきます。

祭り・イベントの主催

■初めての工場祭を開催

立佞武多(たちねぶた)とともに来場者をお出迎え立佞武多(たちねぶた)
とともに来場者をお出迎え
富士電機津軽セミコンダクタでは、9月16日、初めての工場祭を開催しました。遊具・屋台・ゲーム・体験コーナーを設置したほか、当社と富士電機をより知っていただけるよう、パワー半導体製品とスケルトン自販機などを展示しました。また、地元工業高校生によるロボコンデモンストレーション、疑似エアシャワー体験やクリーンルーム内の映像投影などの催しも実施しました。社名ロゴ入り文房具やお菓子の詰め合わせなどの記念品も用意し、社員の家族や地域住民など300名以上の来場者の笑顔があふれる一日となりました。今後も多くの方々との交流が継続できるよう努めていきます。

清掃活動

富士電機は、国内外の工場及び事業所で、地域住民の皆様とともに、周辺の清掃活動を実施しています。

【国内での活動】

■クリーンアップ大作戦

地域清掃(川崎工場)地域清掃(川崎工場) 地域清掃(三重工場)  地域清掃(三重工場) 川崎工場では、年2回工場周辺を清掃する活動「クリーンアップ大作戦」を実施しています。2004年より始めたこの活動ですが、毎回約70名の社員が参加し、すっかり定着しています。参加した社員は、当たり前のように投棄されているゴミを拾うことで、地域美化への貢献だけでなく自分たちの環境に対する意識を高めるきっかけにもつなげています。この、クリーンアップ大作戦は、地域に密着した活動の一環として、今後も継続していきます。


■清掃活動を通じた地域とのコミュニケーション

三重工場では、毎年12月の第一週目の土曜日に、地域美化の一環として工場周辺の清掃を実施しています。社員、その家族およびOB、約400名が参加する本活動は、地域の方々から多くの御礼のお言葉をいただいています。こうした温かい言葉が励みになり、参加したメンバーも清掃に力が入ります。今後もこのような活動を通じて地域とのコミュニケーションを図っていきます。

【海外での活動】

■ペナン島で清掃活動を実施

参加した社員参加した社員 参加した社員参加した社員 マレーシア富士電機社では、9 月29 日、ペナン島でトレイルハイキングを兼ねた清掃活動を行いました。このプログラムは、社員と地域社会全体で環境意識を高めるためのCSR 活動の一環です。参加した約140 名の社員は、ハイキングの道中およびビーチでごみ拾いを実施しました。心地よい疲労感のなか、イベントを大いに楽しみ、環境保護への取り組みを意識しつつ、充実した時間を過ごしました。


■西湖での心温まるゴミ拾い活動

富士電機(中国)社では、12 月14 日、CSR 活動の一環で、産学連携している浙江大学の学生7 人と社員7 人で、観光地として有名な杭州市西湖周辺でゴミ拾いを行いました。あいにくの寒風と雨の中の活動となりましたが、地域住民および観光客の方々から感謝と賞賛の言葉をいただき、風光明媚な景色も相まって、心がとても温かくなりました。参加いただいた学生に感謝するとともに、この活動の他地域への拡大も視野に入れて取り組みを継続し、持続可能な社会づくりに貢献していきます。

ページの先頭へ戻る