富士電機株式会社

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

環境・社会・ガバナンス災害復旧・復興支援

富士電機では、国内外で起こる自然災害の復旧・復興支援に取り組んでいます。

災害復旧・復興支援活動テーマ

テーマ 活動内容 活動風景
自然災害支援 国内外の自然災害による被災地の復旧・復興の支援に取り組んでいます。

  【活動事例】
マレーシア東海岸洪水被害者支援(2014年度実施)
広島県土砂災害支援(2014年度実施)
ネパール地震被災地支援(2015年度実施)
タイ南部洪水被災地支援(2016年度実施)

マレーシア東海岸洪水被害者支援(2014年度)マレーシア東海岸洪水
被害者支援(2014年度)

2018年度のトピックス

自然災害支援

■平成30年7月豪雨災害に義援金を寄付
義援金寄付(広島県)義援金寄付(広島県)義援金寄付(愛媛県)義援金寄付(愛媛県)

2018年6月末から7月初めにかけて、台風第7号及び梅雨前線などに伴う大雨により、西日本を中心に甚大な被害がでました。富士電機では、被災された方々の生活再建の一助とするため、特に被害がひどかった広島県・岡山県・愛媛県の3県に計500万円の義援金を寄付しました。

■平成30年胆振東部地震の災害対応

2018年9月6日未明に発生した平成30年胆振(いぶり)東部地震では、北海道内全域が停電に見舞われ、各地で障害が発生しました。富士電機では北海道富士電機とともに、合計150万円の義援金を寄付しました。 また、北海道富士電機では、早期に配水池への電力供給を行って断水を防ぎ、厚沢部町の住民の方々への飲料水供給に努めました。この災害対応が評価され、厚沢部町から感謝状を受領しました。
配水池:浄水した水を一時的にため、家庭に供給する施設

■台風被災の社員に災害見舞金を贈呈
贈呈式後の記念撮影贈呈式後の記念撮影

2019年1月3日から5日にかけて、台風「PABUK」がタイ南部に上陸しました。タイで台風が発生することは非常に稀なことで、マレー半島の観光地や沿岸の村々に大雨、強風、津波による災害をもたらしました。富士電機マニュファクチャリング(タイランド)社では、社員8名が家屋の損傷などの大きな被害を受けました。同社では被災者に対して会社として支援することを決定し、社員とそのご家族に災害見舞金を贈呈するとともに、会社としてサポートしていくことを伝えました。

東日本大震災 これまでの取り組み

震災発生直後の現地復旧・復興の支援活動

IPPO IPPO NIPPON プロジェクト(経済同友会)

復興支援ボランティア(宮城県名取市閖上地区「植花ボランティア」)

福島県復興支援

・食材の購入支援

・子どもの遊び場支援(福島県郡山市 PEP Kids Koriyama)

・工場祭での物販会、社員向けの社内販売会

被災地の子どもたちに絵本を届けるクリスマスプロジェクト((公社)日本フィランソロピー協会)

ページの先頭へ戻る