富士電機株式会社

財務・業績決算サマリー

選択してください

  • 決算サマリー
  • 四半期データ

  以下は、2022年4月27日に発表した「2022年3月期通期(2021年4月1日~2022年3月31日)決算」のサマリー版です。

連結決算概要について

  当社は2019年度を起点に、創立100周年を迎える2023年度を最終年度とする5ヵ年中期経営計画「令和.Prosperity2023」をスタートさせ、成長分野であるパワエレ事業、パワー半導体事業へのリソース傾注や海外事業拡大等の成長戦略を推進しています。

  当期における当社を取り巻く市場環境は、脱炭素化に向けた世界各国の取り組みや経済活動の回復の動きにより、製造業の設備投資の持ち直しが継続し、工作機械関連の需要が高水準で推移するとともに、自動車の電動化や省エネニーズの高まりを受け、需要が大幅に拡大しました。その一方で、新型コロナウイルス感染症や国際的政治情勢の変化による素材価格の高騰や資材不足等、世界のサプライチェーンに影響が拡がり、先行きが不透明な状況が継続しました。

  当期の連結累計期間の連結経営成績は次のとおりです。

(単位:億円)
  2021年3月期 2022年3月期 増 減
売上高 8,759 9,102 343
営業損益 486 748 262
経常損益 504 793 289
親会社株主に帰属する
四半期純損益
419 587 167

売上高

  旺盛な需要に対応したパワー半導体生産能力増強の前倒し、部材調達難に対する設計変更による代替部材対応や複数サプライヤー化等のサプライチェーン最適化の取り組みを実施しました。その結果、当期の連結業績の売上高は、「パワエレ エネルギー」「半導体」「食品流通」が大きく増加し、前期に比べ343億円増加の9,102億円となりました。

営業損益、経常損益、当期純損益

  素材価格高騰の影響を受けたものの、物量の増加に加え、製品販売価格の値上げや工場の体質強化を中心とした原価低減の推進等により、営業損益は前期に比べ262億円増加の748億円となりました。経常損益は前期に比べ289億円増加の793億円、親会社株主に帰属する当期純損益は前期に比べ167億円増加の587億円となり、営業損益、経常損益、親会社株主に帰属する当期純損益いずれも、過去最高を更新しました。

  なお、営業利益率は8.2%となり、2023年度中期経営計画で掲げた「営業利益率8%以上」を2年前倒しで達成しました。

部門別の状況

《パワエレ エネルギー》
売上高:2,406億円(前期比 15%増加)  営業損益:214億円(前期比 73億円増加)

  器具分野及び施設・電源システム分野の需要拡大を主因に、売上高、営業損益ともに前期を上回りました。

  • エネルギーマネジメント分野は、前期の産業及び鉄道向け変電機器の大口案件影響等により、売上高、営業損益ともに前期を下回りました。
  • 施設・電源システム分野は、データセンター及び半導体メーカ向け案件の需要が拡大し、売上高、営業損益ともに前期を上回りました。
  • 器具分野は、工作機械をはじめとする国内外の機械セットメーカの需要が大幅に拡大し、売上高、営業損益ともに前期を上回りました。

《パワエレ インダストリー》
売上高:3,143億円(前期比 9%減少)  営業損益:237億円(前期比 19億円増加)

  オートメーション分野を中心に需要拡大があったものの、ITソリューション分野の大口案件影響等により、売上高は前期を下回りました。一方、営業損益は、ITソリューション分野の減益を、オートメーション分野を中心とした物量拡大、部材調達難に対する設計変更による代替部材対応及び原価低減活動の推進等により挽回し、前期を上回りました。

  • オートメーション分野は、低圧インバータ及びFAコンポーネントを中心に需要が拡大し、売上高、営業損益ともに前期を上回りました。
  • 社会ソリューション分野は、鉄道車両用電機品の大口案件が増加したものの、船舶用排ガス浄化システムの案件が減少し、売上高は前期を下回りましたが、案件差等により、営業損益は前期を上回りました。
  • 設備工事分野は、電気設備工事及び空調設備工事の需要が増加し、売上高、営業損益ともに前期を上回りました。
  • ITソリューション分野は、前期の文教分野及び公共分野の大口案件影響等により、売上高、営業損益ともに前期を下回りました。

《半導体》
売上高:1,788億円 (前期比 14%増加)  営業損益:271億円(前期比 95億円増加)

  半導体分野は、ディスク媒体事業からの撤退影響があったものの、電気自動車(xEV)向け及び産業分野向けのパワー半導体の需要拡大に対応した生産能力増強の前倒しにより、売上高は前期を上回りました。その結果、パワー半導体の生産能力増強及び研究開発に係る費用は増加したものの、高操業維持による物量の大幅な増加を実現し、営業損益も前期を上回りました。

《発電プラント》
売上高:786億円 (前期比 2%減少)  営業損益:31億円(前期比 6億円増加)

  発電プラント分野は、前期の再生可能エネルギーの大口案件影響により、売上高は前期を下回りましたが、案件差及び原価低減の推進等により、営業損益は前期を上回りました。

《食品流通》
売上高:908億円 (前期比 19%増加)  営業損益:30億円(前期比 83億円増加)

  • 自販機分野は、国内外の需要が拡大し、売上高は前期を上回りました。また、売上高の増加及び固定費削減等により、営業損益も前期を上回りました。
  • 店舗流通分野は、コンビニエンスストア向け店舗設備機器等の需要拡大により、売上高、営業損益ともに前期を上回りました。

《その他》
売上高:547億円 (前期比 4%増加)  営業損益:28億円(前期比 6億円増加)

注)第1四半期連結会計期間より、従来「電子デバイス」としていた報告セグメントの名称を「半導体」に変更しております。
注)当第2四半期連結会計期間より、従来「パワエレ システムエネルギー」及び「パワエレ システムインダストリー」としていた報告セグメントの名称を「パワエレ エネルギー」及び「パワエレ インダストリー」に変更しております。

四半期データ

連結業績

(単位:億円)

2021年3月

2022年3月

(単位:百万円)
2022年3月 第1四半期 第2四半期 上期 第3四半期 第4四半期 下期 年間
売上高 189,958 207,726 397,685 222,295 290,245 512,540 910,226
営業利益 5,299 10,992 16,291 16,368 42,175 58,543 74,835
経常利益 5,909 10,982 16,892 17,230 45,174 62,405 79,297
税金等調整前
当期純利益
8,067 15,123 23,191 18,171 47,124 65,296 88,487
親会社株主に帰属する
当期純利益
4,973 9,005 13,979 11,417 33,263 44,681 58,660
2021年3月 第1四半期 第2四半期 上期 第3四半期 第4四半期 下期 年間
売上高 168,844 188,148 356,993 204,317 314,617 518,934 875,927
営業利益 2,435 2,859 5,295 8,777 34,522 43,300 48,595
経常利益 2,639 2,525 5,164 8,791 36,444 45,236 50,401
税金等調整前
当期純利益
2,612 2,594 5,206 -7,795 65,873 58,077 63,284
親会社株主に帰属する
当期純利益
1,356 708 2,065 -6,098 45,960 39,861 41,926

連結セグメント売上高

(単位:百万円)
2022年3月 第1四半期 第2四半期 上期 第3四半期 第4四半期 下期 年間
パワエレ
エネルギー
47,418 56,666 104,084 57,986 78,488 136,475 240,559
パワエレ
インダストリー
62,569 71,807 134,376 79,368 100,564 179,933 314,310
半導体 44,529 40,486 85,016 44,427 49,363 93,790 178,807
発電プラント 11,952 14,673 26,625 17,717 34,220 51,937 78,563
食品流通 22,055 22,244 44,300 21,039 25,443 46,482 90,783
その他 12,336 13,173 25,509 13,882 15,318 29,200 54,710
小計 200,861 219,050 419,912 234,422 303,398 537,820 957,733
消去 -10,902 -11,324 -22,226 -12,127 -13,153 -25,280 -47,507
合計 189,958 207,726 397,685 222,295 290,245 512,540 910,226
2021年3月 第1四半期 第2四半期 上期 第3四半期 第4四半期 下期 年間
パワエレ
エネルギー
38,380 43,406 81,787 54,553 72,888 127,441 209,229
パワエレ
インダストリー
57,946 70,278 128,224 73,376 144,283 217,659 345,884
半導体 35,007 37,440 72,447 39,887 45,149 85,036 157,484
食品流通 19,022 18,633 37,655 16,438 22,461 38,900 76,556
発電プラント 15,657 17,002 32,659 18,162 29,530 47,693 80,352
その他 12,177 12,883 25,060 13,360 14,273 27,633 52,694
小計 178,191 199,644 377,836 215,778 328,586 544,364 922,201
消去 -9,346 -11,495 -20,842 -11,461 -13,968 -25,430 -46,273
合計 168,844 188,148 356,993 204,317 314,617 518,934 875,927

連結セグメント営業利益

(単位:百万円)
2022年3月 第1四半期 第2四半期 上期 第3四半期 第4四半期 下期 年間
パワエレ
エネルギー
1,097 3,113 4,211 4,950 12,203 17,153 21,365
パワエレ
インダストリー
224 2,144 2,369 4,186 17,120 21,306 23,676
半導体 5,553 6,259 11,812 7,352 7,970 15,323 27,136
発電プラント -673 -459 -1,133 6 4,251 4,258 3,124
食品流通 210 641 852 714 1,440 2,154 3,007
その他 469 551 1,021 651 1,164 1,815 2,837
小計 6,882 12,251 19,133 17,862 44,150 62,012 81,146
消去又は全社 -1,583 -1,258 -2,842 -1,493 -1,975 -3,469 -6,311
合計 5,299 10,992 16,291 16,368 42,175 58,543 74,835
2021年3月 第1四半期 第2四半期 上期 第3四半期 第4四半期 下期 年間
パワエレ
エネルギー
1,189 407 1,597 3,380 9,039 12,420 14,018
パワエレ
インダストリー
-1,373 1,559 186 2,114 19,480 21,595 21,781
半導体 2,747 3,575 6,323 5,104 6,224 11,329 17,652
食品流通 -179 -2,401 -2,581 -1,831 -867 -2,698 -5,280
発電プラント 896 202 1,099 654 763 1,417 2,517
その他 317 432 750 424 1,040 1,465 2,216
小計 3,598 3,776 7,374 9,847 35,681 45,528 52,903
消去又は全社 -1,162 -917 -2,079 -1,069 -1,159 -2,228 -4,308
合計 2,435 2,859 5,295 8,777 34,522 43,300 48,595

EXCELデータ(11年間分)は「最新IR資料」よりダウンロードください。

メニュー