富士電機株式会社

IoTシステムソリューション

  • パワエレシステム
  • エネルギーソリューション
  • エネルギーマネジメント

スマートメータ活用遠隔検針システム

遠隔から検針データを収集し、検針業務効率化・異常対応の迅速化に貢献。

この様な課題の解決に

  • (検針業務効率改善) 訪問検針業務の削減
  • 電気・ガス・水道の使用量の「見える化」
  • クラウド化による遠隔制御

導入メリット

  • 検針業務の効率化
    • 現地での目視検針作業が不要
    • 30分値のリアルタイム収集が可能
  • ガスアラーム情報通知による対応の迅速化
    • 従来は月1回の点検で確認 → アラーム通知により即日対応可能
  • 遠隔操作で電力供給停止/停止解除、契約電力の変更が可能

特長

  • ■需要家数による従量課金制なので、小規模設備でも導入ができます
  • ■家庭用燃料電池の発電制御、太陽光と蓄電池の最適運用制御が可能です

効果

  • ■複数拠点の計量データをクラウドに集約し、新電気事業者などへ配信

  • ■電気・ガス・水道の使用量の「見える化」と、電気料金・ガス料金・水道料金を事業者からアップロードすることによるお客さまへの「見える化」サービス提供

  • ■電力メータ内の開閉器を遠隔制御することで、電力供給の停止/停止解除、契約電力の変更が可能

  • ■電気・ガス・水道の使用量を一括収集・管理できるため管理業務の効率化が可能

ページの先頭へ戻る