富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > 研究開発 > 研究開発の取り組み > 研究開発テーマ > スプリング端子による省工数機器

スプリング端子による省工数機器

  • 事業部門・生産技術部門
  • 器具
  • 安全・安心
  • プッシュインによる簡単確実な配線
  • 配線時間の30%短縮
  • 全方向IP20フィンガープロテクションの安全設計

電磁接触器・ブレーカをはじめとする6機種の配線工数削減と省スペース化を実現するスプリング端子機器を開発しました。国内初の主回路・動力系へのスプリング端子導入により、盤内機器のねじレス化を牽引します。端子部板ばねはFCS独自開発により、工具不要のワンプッシュで配線が完了できます。スプリング端子の「使いやすさ」、「安全性」、「経済性」を実現しました。

主要6機種を一斉開発し、顧客要求に広く対応

各機種共通でプッシュイン式のスプリング端子を採用

Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.