環境・社会・ガバナンス
地域とのコミュニケーション

ESG 環境・社会・ガバナンス

富士電機では、地域との絆を深めるためのさまざまな活動に積極的に取り組んでいます。

地域とのコミュニケーション活動テーマ

活動事例

寄付活動

「Fe Share an Hour」を実施
「Fe Share an Hour」を実施

富士電機フィリピン社は、2022年12月15日、毎年恒例の社会貢献活動である「Fe Share an Hour」を実施しました。従業員が1時間分の給与を、女性・子どもの保護センターやホスピス財団、離職中であったり障がいがある従業員に寄付しました。お米などの食料品や医薬品、おもちゃなども寄付し、人々を支援することができました。

福祉ホームを訪問しディーパバリをともに祝う
福祉ホームを訪問しディーパバリをともに祝う

マレーシア富士電機社は、毎年、ヒンドゥー教の新年を祝う祭事「ディーパバリ」のシーズンに、地域貢献活動を実施しています。2022年10月16日、当社社員13人が、恵まれない子どもたちや高齢者、障がい者のための慈善センターであるサンシャインコテージ福祉ホームを訪問。車椅子や体温計、壁掛け・天井扇風機などを寄贈しました。23人の入居者に新年の特別な食事も提供し、笑顔あふれるひと時を共に過ごしました。
「短い訪問でしたが、入居者と交流を深め、貴重な思い出を築くことができました」(社員)

福祉施設責任者の方を囲んでの記念撮影
福祉施設責任者の方を囲んでの記念撮影
児童福祉施設への慰問活動を実施

上海電気富士電機電気技術(無錫)社では、2022年9月29日、無錫市児童福祉施設の移転を祝して、社員7人が同施設を慰問しました。今回は、牛乳、果物などのほか、新施設に必要な家電製品を贈り、180人以上の障がい児や孤児を支援しました。当日は施設内の見学も行い、日常生活や教育、医療などさまざまな面でインフラが充実していることを実感しました。私たちは、このような活動を通じて子供たちに社会の温かさや社会とのつながりを感じてもらいたいと考えています。今後もできる限りの支援を継続していきます。

地域の清掃活動

道路功労者表彰(四国道路ふれあい協議会長表彰)を受賞

四国地区では、毎月第3月曜日の朝に、事務所周辺道路の清掃活動に取り組んでいます。2023年8月23日、これまでの道路美化に関する活動が評価され、国土交通省四国地方整備局 香川河川国道事務所より、令和5年度道路功労者表彰(四国道路ふれあい協議会長表彰)を受賞しました。近隣の方々が気持ちよく通行できることを願い、続けてきた本活動をさらに継続し、社会に貢献していきたいと思います。
「暑さや寒さに負けず活動にご協力いただいた社員の皆さんに感謝します」

道路功労者表彰の様子
道路功労者表彰の様子
道路功労者表彰の様子
ラブアース・クリーンアップ 2023に参加の様子
ラブアース・クリーンアップ 2023に参加の様子
ラブアース・クリーンアップ 2023に参加

2023年6月11日、福岡市が主催する地域環境美化活動「ラブアース・クリーンアップ2023」に、九州支社および関係会社の社員とその家族、30名が参加しました。この活動は“地球環境と地域行動”の実践活動として、市民・企業・行政が協力して毎年開催されています。参加者は、九州支社の事務所近くの冷泉公園とその周辺の清掃活動を行いました。今後もSDGsの達成や地域に貢献できる取り組みを推進します。

地域美化活動参加の様子
地域美化活動参加の様子
地域美化活動に200人が参加

2022年12月10日、地 域 貢献活動として三重工場周辺の美化活動を実施し、従業員とその家族など約200人が参加しました。コロナ禍で 3年振りの開催 となった今回は、参加者は二手に分かれ、工場周辺を3km ほど歩きながら、ゴミ拾いをしました。本活動を通じて、日頃企業活動に理解・協力いただいている、地域の皆さんに対して感謝の気持ちを示すことができました。