教育・研修制度

富士電機ITソリユーションでは、一人ひとりがキャリアアップしてプロの人材になれるよう、様々な研修を用意しています。自己成長を目指す方にとって充実した教育環境となっています。
新入社員から幹部社員まで階層に応じた階層別研修、職種に応じた職種別専門研修、資格取得支援制度があり、各種研修受講の機会により、自己のスキルアップが図ることができます。

人材育成専門組織『次世代人材開発室』

一人ひとりが自らを磨き、皆とともに成長するとき、お客様の想いに応える新たな価値を生み出すことができます。
当社では、常に学び続け、どのような場面であっても精力的に物事に取り組み、社会のために、お客様のために、そして自分自身のために、自らを磨き高めることを全社員の行動目標のひとつとしています。
こうした社員の活動を支援するために、専門組織である『次世代人材開発室』を2016年10月に設立しました。
社員が主体的に学んでこそ、その効果が一段と大きなものになります。『次世代人材開発室』では継続的に意識付けを図り、社員が積極的に能力開発に取り組めるよう推進しています。

人材育成コンセプト

 

人材育成体系

内部統制・コンプライアンス教育

当社では、企業の持つ社会的責任に対する意識を高め、社会やお客様の信頼に応える企業になるべく、全社員対象に内部統制・コンプライアンス教育を実施しています。
また、品質、環境、情報セキュリティおよび個人情報保護マネジメントシステムの規格要求事項に基づく定期的な研修を実施し、当社が提供する製品・サービスの顧客満足・信頼度向上につなげています。

階層別研修

階層別研修では、企業人として備えるべきビジネススキルを学びます。年次や階層に見合ったスキルをステップアップして習得できる仕組みがあるので、着実にキャリアップが行えます。

※上記研修内容は一例です。

一般層向け研修の様子
ファーストキャリア(2年目)向け研修の様子

職種別研修

職種別研修では、職種ごとの専門知識を学びます。職種別に基礎から学べる研修制度とフレームワークがありますので、専門外の学部からの入社でも着実に専門知識を身につけ、プロフェッショナルになることが可能です。
また、資格取得支援制度がありますので、職種ごとに必要な資格を会社のサポートを受けながら、取得していくことができます。

※上記研修内容は一例です。
※資格取得支援制度:取得した資格に応じて受験料の負担や表彰金などが受け取れる制度です。

新人研修

人材育成に注力している当社では、入社後1年間は教育期間と捉えています。まずは入社後1~3カ月間の集合研修を実施し、社会人としての基礎的なスキルや職種ごとの基礎スキルを習得していただきます。

※上記研修内容は一例です。

新人研修の様子

新人トレーナー制度

新人研修後は現場配属となり、OJTにて様々なことを学んでいただきます。特に不安が大きい入社後1年間は、育成研修を受けたトレーナーが実務を通してマンツーマンできめ細やかなサポートを行いますので、安心して業務に取り組めます。

※上記研修内容や時期は一例です。

海外研修

米国(Silicon Valley)・英国・ドイツなどへの研修や、現地のICTショーや企業・学校で意見交換を行っています。

英国 Bettショー
英国 Sabin World Elementary School
米国 VMware社
米国 Cisco Systems社
米国 DELL社