先輩社員の声

お客様の望む、その先のソリューションを提案する。それが私たちの使命です。

富士電機ITソリューションのビジネスは、お客様が望む先をいく、プラスワンの付加価値をもつサービスとソリューションを提供していくこと。そのために私たちは、与えられた仕事をこなすだけでなく、自発的にアイデアを出していくスタイルを貫いています。そして、富士電機グループ、富士通のパートナー会社としてのバックボーンを活用して、ICTの力と人のひらめきで、お客様のビジネスを、社会をより良くしていこうと考えています。

営業

SE

スクールアシスタント


お客様の案件に一人で対応する時も、プロジェクトチームで挑む時も、
つねにより良いものを提案できるように心がけています。

小中学校へのコンピュータ機器やシステムの導入、情報インフラ整備等の商談を獲得するために、教育委員会を中心に営業を展開しています。行政機関は、前年度に予算取りが行われるため、先々の計画をいち早く入手して提案をすることが大切。そのために毎日、お客様を訪問しては情報収集に努めています。
基本的に提案まで一人で行っていますが、大きな案件については、SEやスクールアシスタント、メーカーとプロジェクトを組むこともあります。特に、プロポーザルという、提案、プレゼンなどを総合評価する案件を獲得できた時は、私たちの実力が認められたと喜びもひとしおです。私の担当先には、教育のICT化に力を入れている自治体が多く、良い提案には積極的に予算化してくれますので、今後は、それを逃さず商談化していくのが使命だと思っています。

I.A 2000年入社
文教システム事業本部
営業課長

仲間と協力し、さまざまな苦労を乗り越えて大型商談を獲得したときは、
何にも代えられない「達成感」があります。

所属する本部は一般法人をお客様としており、私はその中で大手製造業を担当しています。
営業としては、お客様からの多種多様なお問合せを基に、抱えられている課題・ニーズを見つけ、それに沿ったソリューションの提案を行っています。大型商談ともなると、システムエンジニアなどの仲間と協力し、共にさまざまな苦労をします。しかし、それらを乗り越えて商談を獲得したときは、何にも代えられない「達成感」があります。
最近では後輩社員も増え、彼らと話をする際には、自身の経験で培ったことを交えながら話をしますが、逆に新しい目線で気づかされることも多々あり、切磋琢磨しながらお互いの成長を実感しております。
当社では、役職・部門を超えた部活動などのコミュニケーション活動が頻繁に行われています。 同じ会社でも各々の営業アプローチの方法・考え方が大きく異なるので、入社後も常に成長できる会社だと思います。

K.Y 2012年入社
産業・流通営業本部
営業

お客様の潜在的な課題を発掘し、ソリューションを提案することによって、
ご満足いただけるような営業になりたいです。

富士電機グループの会社であり、かつ富士通のパートナーであるため、安定性や将来性に長ける会社だと思い、当社を選びました。文系出身ですので、最初はIT業界の専門用語に苦労しましたが、先輩や上司に支えられながら、商談を通して日々勉強し、徐々にITスキルを身につけていくことができました。
現在は、官公庁様を中心に営業活動を行っており、全国各地へコンピュータ機器やシステム、お客様のご要望にあわせたソリューションをご提案しています。沢山の関係者と協力して商談を獲得できたときは、とても達成感を感じます。また、どんな案件でもお客様への納品が済むまでは気が抜けませんので、完了したときには、安堵とともに晴れやかな気分になります。
今後は、お客様のニーズに応える提案活動はもちろんのこと、潜在的な課題を発掘し、ソリューションを提案することによって、お客様にご満足いただけるような営業になりたいと思っています。

F.M 2014年入社
公共営業本部
営業

1年目から新プロジェクトで多くのお客様を任せてもらえ、
日々やりがいを感じながら仕事に取り組んでいます。

新入社員研修が済んで部門へ配属された後は、トレーナーの先輩から、実際の商談を通し、お客様との交渉や関連会社との調整など、現場でなければ分からないことを教えていただきました。先輩は自身が多忙なときでも、丁寧に質問に答え、適切なアドバイスをしてくれます。
現在は、テレマティクスというドライブレコーダーを使ったシステムを拡販する新しいプロジェクトに携わっており、全国を出張し、幅広いお客様に営業を展開しています。新プロジェクトであり、また経験が浅いことから、顧客開拓が上手くいかなかったり、協力会社との調整に苦労したりすることもありますが、先輩や上司にアドバイスをもらいながら活動しています。商談を獲得できたときは大きな達成感があり、また次も頑張ろうという気持ちになります。
更に経験やスキルアップを積んで、お客様の多様なご要望にお応えできる営業になりたいです。

T.T 2016年入社
金融営業本部
営業

まだまだ未熟ですが、
いつかはトレーナーの先輩のように部下を指導できるようになりたいです。

新人研修が済み、部門に配属された後は、最初はICTや製品・サービスについて理解を深めるための勉強をしていました。また上司の営業活動に同行しながら、話す内容や、やるべきことの理解、話し方などをたくさん学びました。
現在は自治体向けにコンピュータ機器やシステムなど、お客様のご要望にあわせたソリューションをご提案しています。打ち合わせの際には上司に同行したときの経験を思い出し、学んだことを実行しています。一つ一つの商談をやり遂げていく中で、できることが少しずつ増えてきました。ステップアップする毎に自信がつき、またやり甲斐を感じます。
トレーナーの先輩からは、分からないことだらけの自分に対し、優しく、時には厳しく指導していただいています。おかげで少しずつですが、営業として仕事を進められるようになりました。まだまだ未熟ですが、いつかはトレーナーの先輩のように部下を指導できるよう日々精進していきます。
将来は自分たちの後輩をしっかりと教育し、会社に貢献できるよう役割を果たしたいと思っています。

O.T 2017年入社
西日本事業本部
営業

地元に根付いた活動を積み重ね、
東海三県のお客様に頼られる営業になりたいです。

東海三県を主に担当している中部事業本部の情報営業部に、地域限定社員として所属しています。地域限定社員といっても他の地域に異動しないというだけで、業務は変わりません。
大学での専攻と異なる分野のため最初は不安でしたが、新人研修期間の1か月半で基礎知識を学ぶことができました。その後も先輩に同行し、OJTしていただきながら、実務的な部分を多く学んでいます。他にも様々な研修に参加することで、ひとつずつ勉強をさせてもらっています。最近では理解できることも増え、約一年前の入社時と比べて成長を実感できることが嬉しいです。
所属する情報営業部では、一般企業と取り引きさせていただいており、主には製造業のお客様が中心です。今は、お客様のニーズに合ったご提案ができるようになるために、担当のお客様の業界知識も日々勉強しています。
地域限定社員という立場を活かし、地元に根付いた活動を積み重ね、東海三県のお客様に頼られる営業になりたいです。

Y.T 2017年入社
中部事業本部
営業

情報系の知識がほとんどなかった私でも、
先輩方の温かいサポートを受けて、SEの道を一歩一歩進んでいます。

私は大学で電気工学を専攻していたため、情報系の知識はほとんどありませんでした。しかし先輩方が優しくサポートしてくださったおかげで、徐々に仕事を覚えていくことができました。分からないことはそのままにせず、素直に質問し解決することが重要であると日々感じています。
1年目はお客様先に常駐しシステムの運用業務を学びました。その後、官公庁様の全国約300拠点の機器の入れ替えをする、1年以上にわたる大規模プロジェクトに参画させていただきました。なかなかスムーズにはいかず大変なこともありましたが、自分なりに解決策を模索し、先輩方に助けていただきながら作業を進めていきました。納期までに無事作業が完遂したときは、とても達成感を感じます。
今後は更に知識や技術力を身につけ、お客様に喜んでいただけるシステム環境を提案できるようになりたいです。また、多くの方が携わるプロジェクトでは情報共有やチームワークが重要です。社内外の方々と積極的にコミュニケーションを取ることも大切にしていきたいと思います。

I.M 2015年入社
インテグレーション・サービス本部
SE

様々なお客様のご要望に応えられるように、
資格取得支援制度を活用してスキルアップを行っています。

入社後、本社で営業・SE業務関連の研修を3カ月間受講してから九州事業本部に配属されました。現在は、クライアント・サーバの設計・展開を行っています。クライアント設計は、お客様業務に適した設定を行うために、細かい点もヒアリングを行い、快適な環境を提供できるよう心掛けています。まだ小さな案件がほとんどですが、無事に終わった時や、障害対応が完了した時にやり甲斐を感じます。
トレーナーの先輩からは主に報連相・スケジュール管理に関して指導を受けています。やるべきことを認識することで、どの位で作業が完了するか見通しがつけられるようになってきました。
また、入社後に基本情報技術者試験に挑戦し、無事合格しました。現在はネットワーク系の資格取得にチャレンジしています。様々なお客様のご要望に応えられるように、資格取得支援制度を活用してスキルアップを行っています。
仕事以外でも、懇親会等など本部の皆さんとコミュニケーションを取っており、楽しくやっています。

T.N 2017年入社
九州事業本部
SE

部下の成長のために、出来ることを一つ一つ提供。
お客様からの労いの言葉が、やり甲斐につながります。

スクールアシスタント部は、学校に導入された機器の使い方の説明や活用の提案など、先生方へのアフターサービスを主な業務としています。管理職としての私の役割は、スタッフの能力向上をサポートすること。特に、先生がたと直接触れ合う仕事なので、コミュニケーション力を高めるために、オリジナルの研修カリキュラムを作り、講師を招いて研修を実施しています。
また、お客様との話題作りや情報提供のために、教育に関する最新情報を収集して現場へのフィードバックを心がけています。日々のサポートを続けている中で、お客様から「担当者のおかげですごく助かっている」という声をもらえた時、部下の成長を実感でき、管理職としてのやり甲斐を感じます。女性の多い部署ですが、全社的にも部長や課長にも女性が増え、出産後に復職した人もいるなど、女性にも働きやすい会社といえます。

A.Y 1991年入社
文教システム事業本部
スクールアシスタント部 部長

「次もサポートお願いします」と、
次につながったときはやり甲斐を感じます。

新入社員研修を終え、部署へ配属後、約1年間はトレーナーの先輩からスクールアシスタントとしての仕事を丁寧に教えていただきました。トレーナーを中心に多くの先輩方に同行し、学校現場での活動を学びました。はじめのうちは、不慣れな現場での対応に困惑することもありましたが、経験を重ねるごとに、少しずつ身につけていくことができました。
現在は、担当している自治体・学校様のICTサポートをしています。具体的には、導入した機器・ソフトの講習会、学校でのICT支援(授業でのICT機器利用のサポート、先生方への操作説明、教材作成支援など)を行っています。授業のサポートや操作説明をしたことで、先生方に喜んでいただいたり、「次もサポートお願いします」と、次につながったときはやり甲斐を感じます。今後もお客様から信頼され、サポートを依頼いただけるようなスクールアシスタントになるよう努力していきます。

K.C 2016年入社
文教システム事業本部
スクールアシスタント