個人投資家の皆様へ
2022年度工場見学会

富士電機は、株主の皆様とのコミュニケーションを重要事項と考えており、その一環として「工場見学会」を継続的に開催しています。
2022年度は東京、三重の2工場で開催しました。

2022年11月25日 東京工場

東京工場はパワエレ機器のシステムマザー工場として、センサーなどの計測機器や機器を制御するコントローラなどのコンポーネントに加え、それらを組みあわせ工場やプラントの安定的かつ最適な稼働を実現するシステム開発・生産しています。
当日は工場の設備を制御する機器や計測機器の組立ラインおよび生産性向上の取り組み(自動化・内製化)、システム全体の試験、実機に触れることが出来る展示室などをご見学いただきました。

(1)会社概況説明

会社概況説明会と質疑応答
安全・安心で持続可能な社会の実現に貢献する当社のエネルギー・環境事業について説明しました。

(2)工場概要説明

工場概要説明
工場長より、工場概要、各製品の社会における役割、環境保護や地域社会への貢献の取り組みなどについて説明しました。

(3)工場見学

工場見学
プリント基板の自動実装工程、ロボットによる部材供給の自動化などをご見学頂きました。

(4)工場見学

工場見学
工場を制御する機器の組立工程や、工数を大幅に削減する改善の取り組みなどをご見学頂きました。

参加者の声

品質の管理・確保を確実に行い、且つ製造現場での安全性の確保にも十分に配慮を行っていることを真近に見る事が出来ました。
社会の様々な場面で富士電機の製品が利用されているということがわかりました。

2022年11月29日 三重工場

三重工場は食品流通事業のマザー工場として、国内トップシェアの自動販売機や、コンビニエンスストアなどで使用される冷凍冷蔵ショーケース、コーヒーマシンをはじめとしたカウンター什器などを開発生産しています。
当日は自動販売機の組立ラインや試験現場、展示室などをご見学いただきました。

2022年11月29日 三重工場工場展示室

参加者の声

一つ一つ丁寧な品質管理、省エネ環境づくりと想像以上に管理されていることを感じました。