富士電機株式会社

【開発中】スマートインバータ 分散電源マネジメントシステム

概要

系統運用システムと分散電源・蓄電システムが双方向通信で連携し、安定した電力系統構築に寄与します

分散電源の大量導入に伴う課題:系統維持能力の低下

系統運用者 発電事業者
軽負荷時の調整力不足 新規参入制限
系統故障時の安定度低下 出力抑制による売電量減少
系統状態把握が困難 管理業務の負担増
分散電源管理業務の肥大  

制御・通信技術による解決

系統運用者 発電事業者

分散電源マネジメントシステム

・系統情報に基づく遠隔制御

スマートインバータ

・自端計測情報に基づく自律制御
・遠隔制御指令に基づく運転

制系統維持能力の向上

適用例

Volt-Var制御(自律制御)/出力抑制制御(遠隔制御)

適用例

自律制御

電圧制御や周波数制御等を実装したスマートインバータ

遠隔制御

送電線過負荷による出力抑制等には給電システムから得られる系統情報に基づき遠隔制御を行うマネジメントシステム(DERMS)

ページの先頭へ戻る