富士電機株式会社

仕様

OnePackEdge Controller 製品仕様

機能分類 詳細分類 仕様
データ収集 収集対象 ・PLCまたはCNC(1台あたり最大4設備まで接続可能)
・電力計
・各種センサ(アナログ入力)
・接点入力(デジタル入力)
収集サイクル ※1 ・高速(1ms / 5ms / 10ms / 100ms):16 点(アナログ入力) 
・中速(300ms / 600ms):20 点(通信)
・低速(1s / 5s / 10s / 30s / 60s / 300s / 600s):128 点(通信)
・サイクル同期:256点(通信)
収集トリガ 設備運転開始信号(PLC または CNC)
その他、定周期・指定時刻・アナログ入力しきい値・デジタル入力も選択可能
データ項目演算 データ項目および定数による四則演算結果、データ項目のサマリー値(最大・最小・平均)をデータファイルに出力可能
収集設定 EXCEL形式のエンジニアリングシートの取込により設定可能
上位サーバ送信 収集データをCSVファイルに統合して送信(FTP転送)
データ振り分け条件の設定により、上位サーバに送信するデータを上下限しきい値などで選択可能
送信先(データ保存先)はNASまたはUSBメモリとすることも可能
バックアップ 通信異常時に内部メディアに保存
データ監視 しきい値監視 収集データの上上限・上限・下限・下下限のしきい値監視(利用目的別にアラーム種別を 5 種類まで設定可能)
しきい値フィルタ しきい値監視時に設定回数分連続でしきい値以上を継続した場合に異常を判断(突発データ非検出)
異常通知 しきい値監視による異常判断時に設備の PLC・CNC・表示灯などに通知(通信またはデジタル出力)
I/F LAN ・LAN0(RJ45):1Gbps(リアルタイム表示用)
・LAN1(RJ45):1Gbps(リアルタイム表示用)
・LAN2(RJ45):1Gbps(上位PC・エンジニアリングツール接続用・NAS接続用)
・LAN3(RJ45):100Mbps(PLCまたはCNC接続用)
シリアル ・RS232C0(D-SUB9pin):外部機器接続用
・RS232C1(RJ45):外部機器接続用
・RS485(RJ45):電力計接続用
USB ・USB0(Type-miniB):メンテナンス用
・USB2(Type-A):USBメモリ接続用
I/O ・アナログ入力:16点、4-20mA / 0-20mA / ±20mA 、分解能:14bit
・デジタル入力:1点、DC24V、4mA
・デジタル出力:1点、DC24V、リレー出力
一般仕様 動作周囲温度 0~55℃ ※2
動作周囲湿度 5~95%RH結露無きこと
保護構造 IP20相当
設置条件 壁取付(水平設置・垂直設置)、DINレール取付(水平設置)※3
質量 約2,100g
寸法 275mm(W)×90mm(H)×121mm(D)
定格電源 単相AC100~240V(50/60Hz)
消費電力 最大58VA
海外規格対応 CEマーキング

※1 1点=1word(16bit)となります。複数の設備と接続する場合、点数は接続設備数に応じて分割されます。また、収集サイクルは各収集速度で共通の設定となり、収集点数の上限は収集サイクルによらず一定です。
※2 設置方向に一部制約があります。
※3 DINレール取付時は振動・衝動がないようにしてください。

OnePackEdge Opener 機能群


標準機能以外のオプション機能は各機能群から必要に応じてご選択いただくことができます。なお、1~10 は機能一覧の機能群の番号と対応しています。

                     
機能群 メニュー 内容
標準 標準機能 収集波形表示・設定機能など、見える化を目的とした基本的な機能
複数同時5クライアント 同一データを複数ユーザーで使用する場合のライセンス(5ユーザー追加分)
1稼働監視画面 ダッシュボードによる稼働状況の一画面表示
2稼働・警報管理 設備別稼働内訳・稼働推移・警報一覧・パレート図を表示、稼働日報を出力
3品質管理 品質管理図・トレンドグラフ・CPK・QRQC を表示
4MSPC 診断 MSPC 診断結果の表示、診断モデル作成
5稼働カウンタ 登録した波形の種類(品種)に応じて、収集データを自動判別・カウント表示
6波形分析追加機能 ガードバンドしきい値・モデル波形比較・CSV 出力機能
7設備ドライブレコーダ 波形表示とカメラ映像をリンクさせて表示
8デジタルツイン 加工機の X・Y・Z 軸に合わせた 3D アニメーション・シミュレーション比較
9工具管理 工具の再研磨履歴・交換スケジュールを表示
10保全管理 設備状態情報・パレート図を表示、設備点検日報を出力

OnePackEdge Opener 機能一覧

     
カテゴリ 機能分類1 機能分類2 詳細分類内容区分機能群
共通 設定 収集設定管理 エンジニアリングシートの設定、MSPC 前処理の設定 標準
診断センサHUB 管理 センサ / 設備 ID 情報 波形選択のために、場所・ライン・設備・センサ / 設備 ID を登録 標準
計測値情報 センサ / 設備 IDごとに、データ区分・名前・周期(Hz)・単位・最大 / 最小値を登録 標準
波形オプション管理 波形自動判別情報 波形自動判別の種別を登録 オプション 5
ガードバンドしきい値設定 モデル波形を元に上限・下限のしきい値を時系列で変化させて設定 オプション 6
稼働 稼働監視 ダッシュボード 各設備から収集したデータを元に、生産ラインの稼働状況を一画面で表示 オプション 1
稼働履歴 設備別稼働内訳 設備別の稼働内訳を表示 オプション 2
稼働推移 稼働推移を表示、出来高グラフ・サイクルバランス表などを表示 オプション 2
警報履歴 警報履歴一覧 警報履歴を表示 オプション 2
パレート図 警報情報をパレート図で表示 オプション 2
帳票出力 稼働日報 稼働状況・停止ロス・出来高などを記した稼働日報を出力 オプション 2
品質 品質管理 管理図 収集した全データに対して、管理図(X-R など)、ヒストグラム、散布図を表示 オプション 3
トレンド 収集した全データに対して、トレンド値を表示 オプション 3
工程能力 収集した全データに対して、CPK(工程能力指数)を表示 オプション 3
QRQC QRQC(Quick Response Quality Control)画面を表示 オプション 3
MSPC 診断 モデル作成 収集したデータから MSPC の診断モデルを作成 オプション 4
診断結果一覧 MSPC の診断結果を表示 オプション 4
詳細 MSPC の診断結果の詳細波形を表示 オプション 4
要因 データ解析 波形表示 波形選択 場所・ライン・設備・波形種別・年月日・CSV ファイル・計測値により選択 標準
波形解析 波形比較・FFT 解析・フィルタ(LPF/HPF)・合成加速度の機能を選択して解析 標準
連続重合 複数波形を連続で重ね合わせ 標準
統計表示 表示範囲の波形に対して、最小・最大・平均・標準偏差・中央・最頻・分散・二乗平均を表示 標準
キャプチャ レポート用に波形画像をコピー 標準
稼働カウンタ サイクル数と波形自動判別のカウント数を表示 オプション 5
モデル波形比較 モデル波形(特定波形または平均値)と比較 オプション 6
CSV 出力 表示範囲を複数項目まとめて CSV ファイルで出力 オプション 6
ガードバンドしきい値 モデル波形を元にして時系列で変化させた上下限のしきい値を表示 オプション 6
ドラレコ ドラレコ 設備のドライブレコーダとして、映像と波形データを連動して表示 オプション 7
デジタルツイン 3D アニメーション 加工機などの X・Y・Z 軸の軌道を 3D アニメーション化 オプション 8
比較検証 シミュレーションデータと実機データの比較を実行 オプション 8
工具 工具管理 再研磨履歴 工具の再研磨履歴を表示 オプション 9
交換スケジュール 工具交換のスケジュールを表示 オプション 9
保全 保全管理 保全履歴 設備状態情報・パレート図を表示 オプション 10
点検結果 点検結果を帳票形式で出力 オプション 10
その他 監視 死活監視 登録した OnePackEdge Controller の死活監視を実行、エラー履歴情報表示 標準

OnePackEdge Controller 外形図(mm)


外形図

OnePackEdge Controller 接続対象機器一覧

PLC機器/CNC機器 接続対象機器一覧(LAN 3端子 接続)

メーカー 対象機器/システム名称
富士電機(株) MICREX-SX (Ethernet)
ファナック(株) FOCAS2 (Ethernet)
FOCAS1 (Ethernet)
三菱電機(株) QnA シリーズ (Ethernet)
QnH (Q) シリーズ (Ethernet)
QnH (Q) シリーズ (マルチ CPU) (Ethernet)
QnH (Q) シリーズ (Ethernet ASCII)
QnH (Q) シリーズ (マルチ CPU) (Ethernet ASCII)
QnU シリーズ ( 内蔵 Ethernet)
L シリーズ ( 内蔵 Ethernet)
FX-3U/3GE シリーズ (Ethernet)
FX-5U/5UC シリーズ (Ethernet)
Q170 シリーズ (マルチ CPU) (Ethernet)
iQ-R シリーズ ( 内蔵 Ethernet)
iQ-R シリーズ (Ethernet)
オムロン(株) SYSMAC CS1/CJ1/CJ2 (Ethernet)
SYSMAC CS1/CJ1/CJ2 (Ethernet Auto)
SYSMAC CS1/CJ1/CJ2 DNA (Ethernet)
NJ シリーズ (EtherNet/IP)
(株)キーエンス KV-700 (Ethernet TCP/IP)
KV-1000 (Ethernet TCP/IP)
KV-3000/5000 (Ethernet TCP/IP)
KV-7000 (Ethernet TCP/IP)
(株)ジェイテクト TOYOPUC (Ethernet)
TOYOPUC (Ethernet PC10 モード)
TOYOPUC-Plus (Ethernet)
TOYOPUC-Nano (Ethernet)
(株)安川電機 MP2300 (MODBUS TCP/IP)
CP/MP 拡張メモバス (UDP/IP)
MP2000 シリーズ (UDP/IP)
MP3000 シリーズ (Ethernet UDP/IP)
MP3000 シリーズ拡張メモバス (Ethernet)
MODBUS MODBUS TCP/IP (Ethernet)
MODBUS TCP/IP (Ethernet) Sub Station
MODBUS TPC/IP (Ethernet) 拡張フォーマット

電力計 接続対象機器一覧(RS485端子 接続)

メーカー 対象機器/システム名称
富士電機(株) F-MPC

※接続対象機器は順次拡大中です。上記以外の機器との接続を希望される場合は、お問い合わせください。

Top of page