富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

FeTOP

エネルギープラント最適運用システム

つくっているのは、自動車産業の未来です。

FeTOPは、工場や事務所などに電気・熱・蒸気・空気を供給するエネルギープラント(発電・熱源などの動力設備)を対象とした、プラント全体の運用コスト最小化を実現する最適化EMS(エネルギーマネジメントシステム)です。

システムの特長

運用コストを年間で約3~7%削減

エネルギープラントの、エネルギーコスト・メンテナンスコストおよび環境負荷(CO2排出量など)を最小化する最適運転を実現します。

自社・他社を問わない既存運用環境へ容易に導入

PCサーバを用いて、システムが構成できます。またPCサーバをLANに接続することにより、自社・他社を問わない既存運用環境へ容易に導入できます。

実運用にマッチした高度な最適運用を実現

数式化できない設備の運用ルールなど、従来の数理計画法では扱えなかった制約も取り込んだ実用的な最適運用を実現します。

充実したエンジニアリング機能

エネルギープラントの最適な設備構成の検討や、増設・改造計画を支援できます。

詳しくはこちら

ページの先頭へ戻る