富士電機株式会社

操作性

簡単な操作 〜より使いやすく〜

  • ファイルコンバートツール:DIz2Gat

  • データコピーツール:PdaDataCopyTool

直感操作

直感的な操作で収集からデータ表示・解析までが容易に行えます。

長時間波形表示

長時間の波形を表示することができます。収集データを間引きなしで表示(真波形モード)しているときに表示時限を拡大した場合、全点数が最大プロット点数を超えると表示集約がかかり長時間波形(抽象波形モード)に切り替わります。

チャート表示の演算式設定

チャート表示の方法をユーザが任意に演算式で入力することにより、より自由度の高いチャート表現ができます。

  • 表示設定例
    • 工業値変換
    • オフセット加算
    • スケール変換
    • 差分演算
    • 積算演算
    • フィルタ設定

チャートコメント

チャート内に任意のコメントを挿入できます。チャートを印刷してから、手書きでコメントを入れたりする煩わしい作業を省くことができます。

収集データの保管・復元が簡単

収集したデータを必要な期間で切り出し、一つのファイルとして保存できます。異常発生時のデータのみを切り出して、ほかのパソコンで再現したり,バックアップとして保管できます。復元ツールですぐに解析できます。

旧製品のデータ表示

旧製品(Ver.2/2.5)で保存したデータファイルを、最新のVer.7で表示できるように、ファイル変換するための専用ツールを標準で付属しています。

収集データをCSV形式で出力

ACQで収集したデータをテキスト(CSV)形式へ変換できますので、表計算ソフトウェアへの読込みが容易です。例えばMicrosoft®Excelへ取込みができます(右図)。このように市販ソフトウェアの機能を最大限に活用できるので、収集データの有用性をさらに高めることができます。

収集データをMicrosoft®Excelで処理

収集データをCSV形式で自動出力

ACQで収集しているデータをCSV形式へ自動的に変換できます。タスクスケジューラに出力処理を登録します。出力内容は専用の設定ファイルで指定します。
また、出力フォルダ内のCSVファイル数を一定にします。

印刷

チャート表示しているものを印刷できます。チャート詳細情報を指定し、印刷できます。

ページの先頭へ戻る