富士電機株式会社

  • 電⼦⾃治体システムの共通決裁基盤として、⾏政特有の決裁⾏為に対応した決裁システムです。 e-⾃治体 電⼦決裁システム

職員認証基盤とは

職員認証基盤は業務システム、共有データベース等への接続や電⼦決裁システムにおける権限付与のために職員(個⼈)の本⼈性を確認するための基盤であり、電⼦決裁システムが有する機能の1つです。
電⼦⾃治体が推進されると様々な業務が電⼦化され、業務システムが増え、そのユーザインターフェースや認証⽅式など多岐に渡り、複雑化していきます。
職員認証基盤は各業務システムの共通認証基盤としての基本機能であるアクセス管理、認証、アクセス制御、ポータル画⾯や各種メンテナンス機能を提供することにより、システム利⽤者にとっては各業務システムごとの煩わしい認証⾏為をなくすシングルサインオンの提供、またシステム管理者へは年次切替等の職員情報メンテナンス業務の効率化などの効果をもたらします。

職員認証基盤の特⻑

  • FEATURE-01

    様々な認証⽅式に対応したシングルサインオンの実現

  • FEATURE-02

    システム、フォルダ∕画⾯単位の細やかなアクセス制御

  • FEATURE-03

    職員単位で使い易くレイアウト設定可能な統合ポータル

  • FEATURE-04

    組織変更等で威⼒を発揮する組織情報の世代管理複数DB間でのデータ⾃動同期の実現と管理コスト軽減

職員認証基盤

職員認証基盤
ページの先頭へ戻る