富士電機株式会社

  • 豊富な運用ノウハウを搭載 e-自治体
    庶務事務システム

RPAオプション

「庶務事務システム」の運⽤管理では、様々な情報を⼿動で抽出し集計する煩雑な業務が発⽣します。「シナリオクリエイターオプション」を導⼊することで、稼働当初からのものに加え運⽤の中で追加されていく、これら集計業務の⾃動化が可能になります。庶務事務システムの運⽤管理を効率化し、⾃治体職員の働き⽅改⾰推進を⽀援します。
RPAオプション
FEATURE-01

現場職員が簡単にシナリオを作成

本オプションを利⽤することにより、各職員が⾃由に⾃動化シナリオを作成できるようになります。システムを改修することなく⾃動化の処理を追加・変更でき、追加コストの⼼配は無⽤です。
FEATURE-02

他システムからのデータ取り込みにも対応

庶務事務システムのデータベースだけでなく、他のシステムからもCSVデータを取り込み、両者を組み合わせて集計することができ、様々な集計/データ作成ニーズに柔軟に対応します。
FEATURE-03

作成した結果等は、Excel形式で出⼒し、メールで送信できます

本RPA機能を⽤いて作成した集計データをExcel形式のファイルに出⼒したり、電子メールで送付することが可能です。⼿動での抽出作業を回避し、業務効率改善効果の⾼いシナリオ作成を実現します。
ページの先頭へ戻る