設備管理支援システム(メンテナンスステーション)

設備台帳や保全実績などの管理を効率化し、メンテナンスコストを削減。

この様な課題の解決に

  • 設備管理に関する情報の一元管理

  • 保全業務の効率化

  • メンテナンスコスト削減

設備管理支援システム(メンテナンスステーション)の導入メリット

  • 設備管理業務の効率化:工場のメンテナンスコストを5%(注)削減

効果は、対象とする設備の数・規模や導入システムの範囲により異なります

  • 保全業務合理化

  • トラブル発生時の対応の迅速化

  • 予備品の集約による在庫の圧縮

特長

保全業務に必要な機能を網羅

  • 設備情報・設備に付属する部品情報の管理

  • 保全作業の計画から記録、点検や故障情報、関連する技術文書の蓄積

  • メンバー間のスケジュール管理

さらに情報の分析により、保全業務の迅速化、保全業務の品質向上、保全コストの管理をサポート

効果

■設備台帳:設備の詳細、設備の点検項目の登録、交換部品、交換周期管理など

■点検管理:設備点検の予定と実績を管理

■故障管理:設備の故障履歴を管理

■コスト管理:設備保全に関するコストを集計・管理

■在庫管理:交換部品の在庫を管理

■スケジュール:作業要員のスケジュールを管理

■知識管理:障害データの階層化集計により障害分析を支援

【導入事例(利用イメージ)】