富士電機株式会社

システム構成例

多様なニーズにあわせ、柔軟にそして最適なシステムを構築可能。

スタンドアロン構成、クライアントサーバ構成、統括構成に対応しており、小規模から大規模まで柔軟なシステム構築が実現できます。それにより、プラントに最適な規模で導入が可能です。また、既設資産を有効活用しながらの更新、増設も容易に行えます。

HMI構成パターン

スタンドアロン(小規模)

HMI1台でサーバ機能、クライアント機能を備えています。

スタンドアロン並列冗長(中小規模)

HMI2台~6台を並列設置することで、ハード障害時でもプラント運用が継続できます。

サーバ・クライアント構成(中規模)

サーバ(冗長化も可)とクライアントの機能分担を行うことで、クライアントを最大20台まで増設できます。

統括構成(大規模)

各系統毎FOCUSを情報LANで接続し、統括HMIにて全体監視をすることが可能です。

コントローラ

旧シリーズから最新シリーズまでの専用コントローラに加えて新旧PLCに対応します。

専用コントローラ

XCS-3000、XCS-3000R、XCS-3000E、ACS-2000、ACS-250、ICS-2000/A

PLC

MICREX-SX、MICREX-JUPITER、MICREX-F

I/O・通信バス

E-SXIOでは、E-SXバスを採用する事で高速に制御することができます。IPU-Ⅱでは、通信バス、電源、I/Oまで二重化が可能です。また、MICREX-SXの汎用I/Oも選択が可能です。そのため、用途に合わせて柔軟に選択することができます。

通信バスは多種多様な通信をサポート

Ethernet(EPAP)、Ethernet、FL-net、PROFIBUS、DPCS-F、Device-net、AS-i、OPCN-1、LONWORKS、RS-232C、RS-485、Modbus、LE-net、Tリンク、P/PEリンク、E-SXバス、SXバス、SX-Net 等

ページの先頭へ戻る